ジョン・健・ヌッツォは東京出身のアメリカ人テノール歌手である。父はイタリア系アメリカ人、母は日本人。南カリフォルニア・チャップマン大学音楽部声楽科を卒業。1985年に「アリタリア 国際声楽コンクール」で第2位となる。1991年のオペラ「コジ・ファン・トゥッテ」のフェランド役でデビュー。1996年「悪魔城ドラキュラ黙示録外伝」のコーネル役で声優としてもデビューした。2000年に世界三大歌劇場の一つであるウィーン国立歌劇場に立ち、オーストリア芸術新人大賞「エバーハルト・ヴェヒター・メダル」を受賞。その後「ウエスト・サイド・ストーリー」のトニー役やザルツブルク音楽祭で「カンダウレス王」のシファクス役を演じるなどヨーロッパでの地位を確立していった。

ジョン・健・ヌッツォの日程

15人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

東京文化会館

東京文化会館他1会場

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ジョン健ヌッツォのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/23 00:00更新)

ジョン・健・ヌッツォについて

ジョン・健・ヌッツォの魅力とは

東京出身でありながらアメリカ国籍を持つテノール歌手、ジョン・健・ヌッツォ。父はイタリア系アメリカ人、母は日本人である。南カリフォルニア・チャップマン大学音楽部声楽科を卒業。1985年に「アリタリア国際声楽コンクール」で第2位となる。1991年のオペラ「コジ・ファン・トゥッテ」のフェランド役でデビュー。1992年にローマ教皇ヨハネ・パウロ2世の前で「人知れぬ涙」を歌い絶賛される。1996年に任天堂64「悪魔城ドラキュラ黙示録外伝」のコーネル役で声優デビュー。2000年に世界三大歌劇場の一つであるウィーン国立歌劇場で歌手としてデビューし、オーストリア芸術新人大賞「エバーハルト・ヴェヒター・メダル」を受賞した。

その後「ウエスト・サイド・ストーリー」のトニー役やザルツブルク音楽祭で「カンダウレス王」のシファクス役を演じるなどヨーロッパでの地位を確立していった。NHK大河ドラマ「新選組!」のテーマ曲を歌い、NHKの「紅白歌合戦」に2度も出場している。世界中に認められている彼の歌声を生で聴けるコンサートに足を運んでみよう。

ジョン・健・ヌッツォが好きな方はこんなチケットもおすすめ