韓国を代表する実力派俳優チソンは、日本でも人気急上昇中。代表作として「カイスト」「華麗なる時代」「ラストダンスは私と一緒に」「太陽を飲み込め」「ニューハート」「秘密」などの数々の人気ドラマがある。2003年韓国で放送された「オールイン」出演後、主演のイ・ビョンホンをしのぐ勢いで人気を集めた。ハンサムな顔にソフトなイメージだが、実は野球選手を志したこともあり、合気道、ボーリング、バスケットボール、スキーなど、なんでもこなす万能スポーツマンとしても知られる。「瞳の貴公子」の愛称があるチソンのその吸い込まれそうな瞳に女性ファンは釘付けになっている。2011年にはドラマ「ボスを守れ」でJYJジェジュンと共演を果たし、日本のK-POPファンにも名が知られるようになった。2013年に女優イ・ボヨンと結婚するも、人気は衰えない。高い演技力が評価を得ており、日本でも不動の韓流スターの1人として人気を誇る。2015年4月に東京・大阪でファンミーティングが開催される。

チソンの日程

231人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

チソンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

チソンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 12:00更新)

チソンについて

チソンの魅力とは

1999年、韓国SBSドラマ「カイスト」でデビューを果たし着々とスターへの階段を登り詰めてきたチソン。進学は漢南大学校哲学科だったが、俳優への夢が諦めることができず芸能プロダクションにプロフィールを送付したことがきっかけとなって俳優デビューとなった。ただしドラマ「カイスト」の時は本名のクァク・テグン名義で出演。MBCのドラマ「華麗なる時代」で主役に大抜擢、2001年MBC演技大賞新人演技賞、同年SBS演技大賞ニュースター賞と次々と受賞した。その後も人気作に次々と出演。2005年に入隊し2年間活動を休止するも、2007年に除隊し復帰作はドラマ「ニューハート」であった。チソンは日本にもファンミーティングで来る機会が多く、いつも内容を温かく仕上げている。歌もこなしてしまうというチソンは2012年の「2012 The first moment with Jisung」では3ヶ月練習したというダンスを披露するなど、チケットを手にしたファンを楽しませる努力を怠らない誠実さ。また、もちろんトークもあり、彼の人柄を直に感じられる。そんなチソンに会いたい!と多くのファンがチケットを求め、チケットの争奪は必至だ。

チソンが好きな方はこんなチケットもおすすめ