時速246億 川本成ソロ公演 独走取扱中!時速246億はお笑いコンビで萩本企画所属・あさりどの川本成が主宰している演劇ユニット・クリエイティブユニットである。旧名称は「時速246」であり2011年に「時速246」から改名した。川本成の他、ミュージシャンのHAKUEIと漫画家の古屋兎丸と共に異色ユニット「漫画兄弟」を結成するなど多方面で活躍する俳優の平沼紀久、さらに映画監督の飯塚健が中心となり立ち上げた。数々のCM、新聞、雑誌など広告の企画立案のほか、コンセプトメイクやネーミングなどを担当するコピーライターの礒部滋、主に映画音楽やドラマ音楽などのサウンドトラックを主体に創作している音楽家の海田庄吾、多くのアーティストはもちろん広告・映画・CDジャケットなどのスタイリングを手がけるスタイリストの横田勝広などが中心メンバーとして活動。その後、デザイナーの江口伸二郎、プロデューサーの塚田貴之が正式メンバーとなった。2009年以降は川本が正式メンバーとして残り、演出に御笠ノ忠次、作家に小林顕作、喜安浩平、川尻恵太らを迎え、毎年舞台を上演している。

時速246億 川本成ソロ公演 独走

94人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

時速246億の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

時速246億のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/24 06:00更新)

時速246億とは

時速246億について

お笑い芸人が主宰を務めているという異色の演劇ユニット、それが「時速246億(じそくにーよんろくおく)」だ。現在は流動的なメンバー体制で活動を行っており、舞台にお笑い、映画にデザインなど様々な文化のエッセンスを取り入れた演劇が新しく、話題を呼んでいる。

主宰を務めている川本 成(かわもとなる)とは、萩本欽一の欽ちゃん劇団第1期生で、1994年に同じく欽ちゃん劇団の第1期生であった堀口文宏とお笑いコンビ「あさりど」を結成したお笑い芸人だ。鳥取県出身、1974年7月13日生まれの川本 成は、上記の欽ちゃん劇団やいいとも青年隊、王様のブランチなどのレギュラー出演を経て、2001年にはアニメ「テニスの王子様」で声優としても活躍、そこからさらにナレーター、俳優、ミュージカル俳優と裾野を広げたマルチタレントである。

そんな多才な彼が2007年に立ち上げた演劇ユニット「時速246億」では、様々なジャンルで活躍している、選りすぐりのアーティストたちによる融合を見ることができる。例えば、演劇の分野からは平沼紀久、コピーライターとして礒部 滋(いそべしげる)、音楽家の海田庄吾、スタイリストの横田勝広などが手がけ合う演劇では、日本の現代文化の融合を目にすることができ、舞台チケットを手にすれば鮮烈で刺激的な時間が約束されている。

時速246億が好きな方はこんなチケットもおすすめ