神保町花月は東京都千代田区の神保町シアタービルの2階にある吉本興業の劇場である。2007年にオープンした。この劇場では漫才やコントではなく、吉本若手芸人達が新喜劇ではない演技中心の芝居をする。若手芸人たちのお笑いに限らない才能を引き出すものであり、また芸人たちとその観客が一番身近に触れ合える場所でもある。そして人気芸人達によるイベントも開催されている。通常公演の他に、演劇総合コンテンツ「Confetti(カンフェティ)」とのコラボレートも盛んで、神保町花月出演者の中から選りすぐりの芸人と役者を集めておこなうエチュード(即興芝居)No.1を決めるイベント「エチュ1グランプリ」を開催している。

神保町花月の日程

34人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

神保町花月のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/24 00:00更新)

神保町花月について

神保町花月の魅力とは

芸人達の一風変わった様子を楽しめる神保町花月。どうしても世間的に新喜劇のイメージが強いが、この神保町花月で公演される芝居はひと味違う。喜劇ももちろんあるが、基本が笑いではなく演技にあるのだ。どちらかといえば本格的な役者たちの舞台に近い。芸人たちのもともとのイメージが強すぎて最初は役名が入ってこない人も多いだろう。しかし公演を見終わるときにはその物語に感動しているはずだ。それほど丁寧に作られたストーリーと磨き上げれた演技が光る舞台なのだ。そして物語の設定がしっかりとしているので役になりきる芸人たちの普段見せない姿まで見ることができる。

ジャンルも幅広く取り扱っているので芸人たちの悲しんでいる姿など笑いの一切ない本格的な演技を披露してくれる。俳優によるしっかりとした演技もいいが、芸人たちの演技も通常の舞台と違いがあって興味深い。また出演者の稽古姿が見られる専用ブログも公開されている。劇場に足を運ぶ前に確認してみるのもいいだろう。お笑い芸人の本領ではない部分での実力を見ることができる神保町花月で、笑いあり、涙ありの舞台を楽しんでみてはいかがだろうか?きっと物語と演技による感動と新しい芸人の魅力に気付くはずだ。

神保町花月が好きな方はこんなチケットもおすすめ