忘れられた実験室からの脱出」とは今話題となっているリアル脱出ゲームの1つだ。クリムゾンルームというネットゲームを発端に人気となり、その仕様を現実の世界に置き換えた大胆な体験型エンターテインメントだ。6人で1チームを作り、同時に50組が参加する。2014年に開催された「忘れられた実験室からの脱出」が2016年8月5日からついに再演される。かつて異常な頭脳を持つマッド博士が実験をしていた、廃墟となり忘れられた実験室。ドアを開けると、一体のアンドロイドが…アンドロイドに手が触れた瞬間に“あなた”は実験室に閉じ込められてしまう。脱出するにはすべての謎を解明するしかない。2016年9月には「忘れられた実験室からの脱出」経験者のみが参加できるリピーター公演も予定されている。

忘れられた実験室からの脱出の日程

25人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

忘れられた実験室からの脱出の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

忘れられた実験室からの脱出のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

「忘れられた実験室からの脱出」について

「忘れられた実験室からの脱出」とは

「忘れられた実験室からの脱出」は子供から大人まで楽しめるリアル謎解きゲームだ。リアル脱出ゲームはクリムゾンルームというネットゲームを発端に人気となり、その仕様を現実の世界に置き換えた大胆な体験型エンターテインメントだ。現在までに累計240万人を動員している。

「忘れられた実験室からの脱出」は2014年に道玄坂ヒミツキチラボで開催され、2016年8月5日から9月24日まで同会場にて再演される。
かつて異常な頭脳を持つマッド博士が実験をしていた、廃墟となり忘れられた実験室。ドアを開けると、一体のアンドロイドが横たわる…アンドロイドに触れた瞬間、警報とともに“あなた”は実験室に閉じ込められる。実験室から脱出するにすべての謎を解明するしかない。1チーム6人で制限時間100分で謎に挑む!

今回、再演W参加キャンペーンとして、札幌、名古屋、横浜、原宿で再演される「マッド博士の異常な遺言状」にも参加すると謎付きポストカードがもらえる。実は2つの公演の物語は繋がっているらしい。両方の脱出ゲームに参加することで、よりゲームを楽しむことができるとあって人気となりそうだ。

また「忘れられた実験室からの脱出」経験者が参加できるリピーター公演も9月に予定されている。
一度体験したら、もう一度参加したくなるにちがいない。

忘れられた実験室からの脱出が好きな方はこんなチケットもおすすめ