日本ゴルフツアー選手権とは、2000年に発足された日本のゴルフトーナメント大会である。国内でも有数のゴルフ大会であり、優勝者には莫大な賞金と同時にこの先の公式戦におけるシード権が与えられる。さらに、ブリヂストン招待選手権への参加資格も手にすることができるなど、国内外の選手がこぞって参加する大きな大会となっている。2016年の大会優勝賞金は3,000万円。歴代優勝者である片山晋呉などの人気選手も存在する。日本ゴルフツアー機構主催であり、歴史の中では新しい企画である。当時は「イーヤマカップ」として開催されていたが、イーヤマがスポンサーから退いたのを機に新たなスポンサーとして森ビルが入る。世界にあるゴルフ大会への出発地点として多くの選手が活躍、この大会からさらなる飛躍を目指す。

日本ゴルフツアー選手権の日程

21人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

日本ゴルフツアー選手権のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/29 06:00更新)

日本ゴルフツアー選手権について

日本ゴルフツアー選手権の魅力とは

日本ゴルフツアー選手権とは、日本のゴルフトーナメントしてはまだ新しいゴルフトーナメント大会である。2014年にはスポンサーである森ビルの名を冠した「日本ゴルフツアー選手権森ビルカップShishido Hills」を正式名称としている。優勝賞金は3,000万円、同時に5年間の公式戦シード権、世界ゴルフ選手権への出場権も獲得できる。そのため国内外から実に多くの選手が出場し、熾烈な争いを巻き起こす。その様子はNHKで見ることができ国内のゴルフファンにとっても注目の大会となっている。

第1回大会の優勝者はかつて賞金ランクで1位にも輝いたこともある伊沢利光。第2回優勝者はその後第11回大会にも優勝を飾る宮本勝昌など、名だたるゴルフプレイヤーが優勝を飾っている。会場の隣では大会を盛り上げるイベントも行われている。2016年には「グリーンフェスタかさま」というツアー選手権と地域が手を取るイベントが開催。その年には「B-1グランプリ」と題した催しも実施し、ご当地グルメが数多く登場した。その他にも子供向けのイベントや有名選手が登場してのスナッグゴルフ対決が行われるなど、ゴルフを通しての地域の活性化が図られる。

選手は大会として、観客はゴルフの観戦を楽しみながら時折イベントを楽しむなど、たくさんの人間に大きな影響を及ぼす重要な大会である。

日本ゴルフツアー選手権が好きな方はこんなチケットもおすすめ