「JET STREAM Concert(ジェットストリームコンサート)」は、2017年11月初旬に東京国際フォーラムで開催される一夜限りのプレミアムコンサート。現在TOKYO FMをはじめ、JFN38曲で絶賛放送中のラジオ番組「JET STREAM」が2017年7月に放送開始50周年を迎え、それを記念したプレミアムなコンサートが「JET STREAM 50th Anniversary Special Concert」だ。このコンサートは通常のクラシックコンサートと異なり、ラジオ番組「JET STREAM」の世界観をそのままに、情感溢れるナレーションと音楽家たちの生演奏による音楽の化学反応が楽しめるようになっている。最長寿番組がお送りする記念コンサートに、期待が高まるばかりである。

ジェットストリームコンサートの日程

85人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ジェットストリームコンサートの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ジェットストリームコンサートのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 12:00更新)

「JET STREAM Concert」について

「JET STREAM Concert」の魅力とは

「JET STREAM 50th Anniversary Special Concert」は、FM放送史上における最長寿番組「JET STREAM」の50周年を記念するコンサート。音楽番組「JET STREAM」とは、1967年7月から放送開始したTOKYO FMをキー局にJFN38局で、今もなお放送されている番組である。放送開始以来、2004年11月には放送1万回、2007年7月には放送40周年、そして今年2017年7月には放送開始50周年を迎え、TOKYO FMならびに全国FM放送協議会における最長寿番組として今も記録を更新し続けている。

番組内では、パーソナリティを機長もしくはフライトアテンダントと呼ぶ。それは放送開始から日本航空がスポンサーとなっているためであり、このコンサートも副題は「Flight in Concert by JAPAN AIRLINES」となっている。現在のパーソナリティである機長は、2009年から機長を務めている5代目の大沢たかお。コンサートでも情感溢れるナレーションにて登場することが決定している。音楽監督は日本を代表する作編曲家として知られる服部克久が務め、演出家・脚本家・作詞家の菅野こうめいが演出を手がける。通常のクラシックコンサートとは一線を画すプレミアムな夜を楽しむことができるだろう。

ジェットストリームコンサートが好きな方はこんなチケットもおすすめ