ジェロは、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の日系3世の演歌歌手だ。アメリカに渡った日本人の祖母が歌う望郷の演歌を幼少の頃より耳にしたジェロは演歌に親しむようになり、2003年に演歌歌手を志望して来日する。2ヵ月後にはNHKのど自慢に出場し見事合格、日本人顔負けの情感溢れる歌唱が注目され、ビクターエンタテイメントからスカウトされる。2008年2月に発売したデビューシングル「海雪」が大ヒットし、「ベストヒット歌謡祭」、「日本有線大賞」、「日本レコード大賞」のすべてにおいて最優秀新人賞を獲得し、紅白歌合戦への初出場を果たした。その後も、ジェロは「えいさ」などヒットシングルを発表するほか、演歌の大ヒット曲をカバーしたアルバム「COVERS」をシリーズ化し好評を博している。

ジェロ(JERO)の日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ジェロの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ジェロのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

ジェロについて

日本人の心を持つ初の黒人演歌歌手・ジェロ

日本人顔負けの情感豊かな表現力と艶のあるテノールボイスと脅威の歌唱力で人気のジェロは日本で初めての黒人演歌歌手だ。
ジェロが日本の地を踏んだのは15歳の時、高校生による日本語スピーチコンテストに参加するためだった。

演歌に興味を抱くきっかけになった日本人の母方の祖母をテーマにした「ぼくのおばあちゃん」についてスピーチを行った。
その後、ピッツバーグ大学で情報科学を専攻し勉学を続けたジェロは、在学中に日本に3ヶ月間留学し、演歌歌手になることを決意。

2003年に来日し、NHKのど自慢合格をはじめ、日本各地のカラオケ大会で好成績を収める。
堪能な日本語で歌う情感に満ちた演歌が注目を浴び、ビクターエンタテインメントからスカウトされ、2008年2月に発売した作詞・秋元 康、作曲・宇崎竜童による「海雪」がオリコン総合シングルチャート初登場でいきなり第4位を記録しブレイク。

日本レコード大賞・最優秀新人賞受賞など、大きな歌謡祭の新人賞を総ナメにした。
哀愁漂う演歌の情景をヒップホップ・ファッションとダンスを交えながら、甘く艶やかな声で歌い上げるギャップと新鮮味が人気を呼んだ。

2016年も全国各地でコンサートに出演する日本人の心を持つジェロの演歌をぜひ聴いていただきたい。

ジェロ(JERO)が好きな方はこんなチケットもおすすめ