jealkb(ジュアルケービー)は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳がボーカルをつとめるビジュアル系ロックバンド。メンバーは全員お笑い芸人だが、学生時代にバンドを組んでいたメンバーもいて本格的に音楽活動を行っている。芸人として活動するときとは一線を引くため、全員ジュアルネームという3文字の名前を持つ彼ら。衣装やメイクなども凝っていて、オリジナルの世界観が人気だ。jealkbのライブは、ジュアラーと呼ばれるファンの投票によってセットリストが決まるランキングライブや大型フェスへの参加など、ヴィジュアル系バンドとしては異色なものも多い。オリジナルアルバムを引っさげての全国ツアーを行うこともある。お笑い芸人がやっているバンドとは思えないほどの楽曲は、ロックやメタル、レゲエなどさまざまな要素をとりこんだ本格的なもの。ライブにサポートメンバーをつけて音に深みを出したりと、真剣に音楽に取り組んでいることが伝わってくる。

jealkb(ジュアルケービー)の日程

69人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

jealkbのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/17 18:00更新)

jealkbについて

jealkbの魅力とは

jealkbは、ロンドンブーツ1号2号の田村淳がボーカルをつとめるヴィジュアル系バンド。ヴィジュアル系バンドが好きだった淳が後芸人仲間などに声をかけ結成された。2007年10月にシングル「誓い」でメジャーデビューを果たす。芸人ばかりのメンバーで構成されているものの、活動内容は本格的だ。

淳はhaderu(ハデル)の名で活動。名前の由来は歯が出ていることからきている。他にもelsa(エルザ)、ediee(エディ)、hideki(ヒデキ)、dunch(ダンチ)といったメンバーがいる。ヴィジュアル系の音楽イベントに数多く出演している一方で、大型フェスや音楽ジャンルの枠を超えた活動などをすることで着実にファンを増やしてきた。また、人気のバンドともゆかりがあり、Acid Black CherryやMUCCと共演も果たしている。

楽曲はまさにヴィジュアル系バンドというようなメロディアスな曲調やバラードなど多彩で、聴きやすさやノリやすさを重視した曲作りをしている。またライブでは、振り付けをファンと一緒に踊り、毎回大盛り上がりだ。芸人だからといえど、真面目に、真剣に音楽活動に取り組んでいる彼ら。ぜひ一度楽曲を聴いて、ライブへと足を運んでみてほしい。

jealkb(ジュアルケービー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ