JASRAC講座ミュージック・ジャンクションはJASRACが公益文化事業として行っているイベントだ。日本音楽著作権協会、通称JASRACは音楽著作権の集中管理事業を営む社団法人である。これまでに音楽文化振興事業としてJASRACシンポジウムや少年少女のための音楽鑑賞会、JASRACトーク&コンサートなどさまざまなイベントを主催。その中の1つがJASRAC講座として開催されるミュージック・ジャンクションである。2001年に「JASRAC講座 ミュージック・ジャンクション ~デジタルでふくらむ音楽の夢~ ネットワーク時代の音楽制作と表現」として第1回を開催。その後回数を重ね、2017年にはJASRAC講座 ミュージック・ジャンクション 世界を旅する音楽を開催。「吟遊詩人の旅 ウクライナの音楽と文学」をテーマに演奏とトークが繰り広げられる。

ミュージックジャンクションの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

JASRAC講座ミュージック・ジャンクションについて

JASRAC講座ミュージック・ジャンクションの魅力とは

JASRAC講座ミュージック・ジャンクションは、作詞者や作曲者などから著作権の信託を受けてライセンスを管理、また著作権侵害の監視行う一般社団法人日本音楽著作権協会。Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishersから通称JASRACとして知られている。監視や分配の他、著作権使用料分配額に応じて贈られる音楽賞、JASRAC賞の主催、数字に出て来ない個人や団体の音楽文化の発展に寄与した功績を称え顕彰するJASRAC音楽文化賞の表彰などさまざまな活動をしている。

その他にも著作権思想の普及や音楽文化の振興を目的として音楽文化振興事業も開催。次世代を担う学生を対象に著作権関係の講義をするJASRAC寄附講座、昭和、平成の歌謡史を語るトーク&コンサート 素晴らしき音楽仲間 ~歌謡曲の流れを変えた作家たち~、歌を語り合い演奏する唱歌について考えるトーク&コンサートなど、音楽文化について知識を深めることのできるイベントを数多く主催している。この他にも国際シンポジウム、ネットワーク環境下における著作権制度やJASRACコンサート in SAPPORO~ジャズオーケストラと素敵な仲間~なども開催。現在JASRAC講座 ミュージック・ジャンクションはニコニコ生放送でも配信されており、会場に行くことができない人も視聴することが可能となっている。

ミュージックジャンクションが好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す