ジャルジャルよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビである。後藤淳平と福徳秀介のコンビであり、ネタによってボケとツッコミの役割が変化するため、片方がボケでもう片方がツッコミという既存の役割分担は彼らには適用できない。披露するネタも従来のお笑いのスタイルであるコンビ2人での「掛け合い」とは違った系統であり、今までにないジャンルのお笑いと言えるだろう。しかしだからと言って決してイロモノというわけではなく、その実力はお笑いファンだけではなく同業者からも高く評価されている。ジャルジャルのお笑いのコンセプトは「何年経っても楽しんでもらえる普遍性のある笑い」だという。ジャルジャルのようなスタイルが根付いていくのもそう遠くない未来なのかもしれない。

ジャルジャルの日程

234人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ジャルジャルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 06:00更新)

ジャルジャルについて

ジャルジャルとは

ジャルジャルは後藤淳平と福徳秀介の2人が組んでいる、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビである。後藤と福徳は高校・大学を通しての同級生であり、一緒に大阪NSCに入学している。

普段はコントを中心に披露することが多いが、M-1グランプリやTHE MANZAIなどの賞レースの際には漫才を行うこともある。全国放送の賞レースである、M-1グランプリやTHE MANZAI、キングオブコントでは決勝まで進出するも優勝の栄誉には手が届かないことが多いが、上方漫才大賞では優秀新人賞を受賞、ABCお笑いグランプリでは優勝するなどその実力は折り紙つきである。
コントにしろ漫才にしろ、彼らのお笑いの根幹にあるのは「何年経っても楽しんでもらえる普遍性のある笑い」であり、賞レースでは審査員から「着眼点が他とは違い、指向性も方法論もスキルも圧倒的」と評価されたこともあるほどである。

「普遍性のある笑い」を「圧倒的なスキル」で披露していくジャルジャル。上京したてのころはそのスタイルに観客が付いていけず一時期勢いが衰えたこともあったが、確固たる評価を確立した今、彼らを待っているのは明るい未来に間違いない。

ジャルジャルが好きな方はこんなチケットもおすすめ