ジャパンセブンズは毎年春に行われる日本ラグビーフットボール協会主催の7人制ラグビーの全国大会である。1993年に秩父宮ラグビー場にて第1回が開催。1995年から1999年までは海外チームを招いて「カンタベリー・ジャパンセブンズ国際大会」として開催していたが、その後この国際大会を分離。2002年には女子の部も設立されている。ジャパンセブンズは2009年からは日本オリンピック委員会より「JOCジュニアオリンピックカップ」の1つに認定、大会の最優秀選手に「JOCジュニアオリンピックカップ」が授与されることとなった。7人制ラグビーはセブンズと呼ばれ、2016年のリオデジャネイロオリンピックから正式競技として実施されることが決定、非常に新しい競技となっている。

ジャパンセブンズの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ジャパンセブンズの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ジャパンセブンズについて

ジャパンセブンズの魅力とは

毎年春に行われる日本ラグビーフットボール協会主催の7人制ラグビーの全国大会であるジャパンセブンズ。1993年に秩父宮ラグビー場にて第1回が開催、2015年までに20回以上開催されている。7人制ラグビーはセブンズと呼ばれ、2016年のリオデジャネイロオリンピックから正式競技として実施されることが決定。2020年に予定されている東京オリンピックでももちろん開催が決まっている。

この新しい競技であるセブンズの日本代表の強化、そしてその基盤となる国内セブンズの競技力向上や競技人口増、認知度拡大などを開催の主なコンセプトして掲げている。予選は3チーム1組の3プールに分けてラウンドロビン方式で実施。決勝は予選各プール1位から3位がそれぞれカップ、プレート、ボウルに進み、再びラウンドロビンで争う。このカップ、プレート、ボウルというのは言わばブロックのようなもので勝敗の結果によって振り分けが決定。それぞれに優勝が決まるものの実質の大会1位はカップの優勝チームである。プレートにおいても優勝チームは決定するものの大会全体で見ると実質5位という形になっている。チームで力を合わせて各チームがそれぞれのブロックで優勝を目指す、通常のラグビーとはまた違った魅力のジャパンセブンズも応援しよう!

ジャパンセブンズが好きな方はこんなチケットもおすすめ