FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選取扱中!バスケットボール日本代表は、日本バスケットボール協会によって編成されるバスケットボールのナショナルチーム。日本バスケットボール協会とは、1930年に設立された公益財団法人であり、日本国内におけるバスケットボール競技界を統括。バスケットボールの普及および振興を行う総括団体である。愛称は、男女共通で2011年から2015年までは、一般公募で選定された「隼(ハヤブサ)ジャパン」であったが、2016年からは「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」に変更されている。バスケットボール男子日本代表は、オリンピックに6回出場。ワールドカップには4回出場している。それに対しバスケットボール女子日本代表は、オリンピックに4回、ワールドカップに12回出場している。

FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選

411人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

バスケ日本代表のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

バスケットボール日本代表について

バスケットボール日本代表の魅力とは

バスケットボール日本代表は、日本バスケットボール協会によって編成される男女のナショナルチーム。愛称は男女共通で、2016年から「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」と呼称されている。日本のバスケットボール競技界を統括する日本バスケットボール協会(JBA)は、1930年に大日本籠球協会として設立。現在の会長は元バレーボール全日本代表選手の三屋裕子が務めている。

バスケットボール男子日本代表は、1917年の第3回極東選手権競技大会で初めて国際大会に出場。オリンピックには1936年のベルリン大会で初出場し、ワールドカップへは1963年に初出場を果たしている。また、バスケットボール女子日本代表は、1976年のモントリオールオリンピックに初出場。1964年にワールドカップへ初出場しており、ワールドカップでは1964年の初出場以来1986年と2006年を除きすべてに出場している。男子はオリンピックでは最高位10位、ワールドカップでは最高位11位なのに対し、女子はオリンピックでは最高位5位、ワールドカップでは最高位準優勝(1975年)と優秀な成績を収めている。

バスケットボール日本代表が好きな方はこんなチケットもおすすめ