JAMES VINCENT McMORROWはアイルランド出身のシンガーソングライターである。2010年に1stアルバム「Early In The Morning」でデビューすると、このアルバムは大絶賛を受けいきなりのプラチナセールスを達成。収録曲の「Follow you down to the red oak tree」はベネディクト・カンバーバッチ主演のイギリス映画「僕が星になるまえに」のエンディングテーマに起用され、その映画の終わりの感動を演出している。JAMES VINCENT McMORROWの優しい歌声は全世界の聴衆を魅了し、日本でもファンが拡大中だ。2017年には初来日公演も決定し、嬉しい知らせにファンは歓喜した。日本でも今注目されている彼の生の歌声を聴きに、ぜひとも会場に足を運んでみてほしい。

JAMES VINCENT McMORROWの日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

JAMES VINCENT McMORROWについて

JAMES VINCENT McMORROWの魅力とは

1stアルバム「Early In The Morning」が世界中で大ヒットを記録し、鮮烈なデビューとなったJAMES VINCENT McMORROW。2014年には、聴く者をまさにトロピカルな世界に誘う2ndアルバム「Post Tropical」をリリース。その後リリースされた日本盤も大ヒットを記録し、その名が大きく知れ渡ることとなった。デビューから大ブレイクを果たしたJAMES VINCENT McMORROWは、Kygo(カイゴ)のヒットアルバム「Cloud Nine」でもフィーチャーされ大変な話題に。誰もが癒されるその歌声はスピリチュアル・ボイスと称され、楽曲に託されたテーマは聴く者を魅了し離さない。

2016年には3rdアルバム「WE MOVE」をリリース。全10曲のこのアルバムはJimmy Douglass(ジミー・ダグラス)がミックスを手掛け、Nineteen85(ナインティーン85)やTwo Inch Punch(ツーインチパンチ)、Frank Dukes(フランク・デュークス)らをフィーチャーしている。これに伴い2017年にはファン待望の初来日が決定。Shibuya WWWのでの初来日公演は見逃せない。

JAMES VINCENT McMORROWが好きな方はこんなチケットもおすすめ