ジェイムス・ブレイク(James Blake)はロンドン出身のシンガー・ソングライター、音楽プロデューサーだ。2011年にリリースした1stアルバム「James Blake」は、最も優れたアルバムに対して送られる「マーキュリー賞」にノミネートされ一躍脚光を浴びる。さらに2013年に発表した2ndアルバム「Overgrown」ではマーキュリー大賞に輝き、第56回グラミー賞 最優秀新人賞にもノミネートされた。彼の生み出す音楽は、ジャンルの境界線を超えた新境地にたどり着いたと言っても良いだろう。そして2017年2月にはファン待望の来日公演が決定しており、今後の活動にますます期待が高まっている。ジェイムス・ブレイクはそのエレクトロな旋律と心に残るリリックで、これからも人々を魅了し続けるだろう。

James Blakeの日程

132人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

James Blakeのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

ジェイムス・ブレイクについて

ジェイムス・ブレイクの魅力とは

ジェイムス・ブレイクはイギリスのシンガー、音楽プロデューサーである。ティーンの頃からピアノやゴスペルに親しんできた彼は、大学生で全く新たな音楽ジャンルであるダブ・ステップに出会った。彼は2009年に自身の寝室で「Air&Lack Thereof」をレコーディングし、アーティストとしての本格的な活動を始める。そして翌年リリースしたEP「CMYK」「The Bells Sketch」「Klavierwerke」は年間ベストランキングで上位に輝き、彼は期待のアーティストとして話題となる。そして1stアルバム「James Blake」を発表すると、瞬く間にメジャーシーンで注目を浴びる存在へと駆け上がった。このアルバムに収録されている「Wilhelm Scream」は、ロックバンド「コロシアム」のメンバーであった父の楽曲をカヴァーしたものとしても有名だ。

2013年には言葉と音の可能性を広げた2ndアルバム「Overgrown」を発表する。この作品は各方面から高く評価され、イギリス・マーキュリー大賞に輝いた。ジェイムス・ブレイクは既にジャンルの壁を超えたアーティストだと言っても良いだろう。音楽を再解釈し、さらに昇華させた彼の楽曲は、これからも感動や希望を与えてくれるに違いない。

James Blakeが好きな方はこんなチケットもおすすめ