JACK+MW(ジャックミュー)は2015年、名古屋を拠点に結成した4人組のヴィジュアル系バンドだ。メンバーはLUCA(Vo)、renjou(Gt)、su(Ba) 、kazuto(Dr)。JACK+MWとはMAD(狂った)WORLD(世界)を自身のMUSIC(音楽)で、JACK(支配)するという意味から名付けられている。バンドのコンセプトは「Melodious solid innovation」。ツイッター等では素顔を隠し、徹底したヴィジュアルイメージを持つバンドで人気も高く、2016年6月にはHOLIDAY NEXT NAGOYAにて1周年記念ライブ「JACK+MW 1st anniversary ONEMAN LIVE「first cry of【A】newborn」を開催し成功を収めた。

JACK+MW(ジャックミュー)の日程

1人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

JACK+MWの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

JACK+MWのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 12:00更新)

JACK+MW(ジャックミュー)について

ヴィジュアル系バンド「JACK+MW(ジャックミュー)」とは

2015年、名古屋を拠点に結成した4人組のヴィジュアル系バンド「JACK+MW(ジャックミュー)」。
バンドのコンセプトは「Melodious solid innovation」。ツイッター等では素顔を隠し、徹底したヴィジュアルイメージを持つバンドで人気も高く、2016年6月にはHOLIDAY NEXT NAGOYAにて1周年記念ライブ JACK+MW 1st anniversary ONEMAN LIVE「first cry of【A】newborn」を開催し成功を収めた。

2016年に1st single「frosty CLOUD」、そして立て続けに2nd single「殺戮にいたる哀」をリリース。
重厚なサウンドに、LUCAの透明感ある歌声とパワフルなシャウトを乗せるこの「殺戮にいたる哀」は「究極の人間哀」をテーマに、悲痛かつ歪んだ愛が描かれている。そして同時に収録されている「Over the brain shudder」は、LUCAの一体感あるライヴへの思いから制作されたキャッチーな楽曲だ。

ノリに乗るJACK+MW(ジャックミュー)はライブへの参加も積極的で今後のパワフルな活動に期待したい。

JACK+MW(ジャックミュー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ