第101回 日本陸上競技選手権大会取扱中!日本陸上競技選手権大会は、公益財団法人日本陸上競技連盟(JAAF)が主催する陸上競技日本一を決める選手権大会である。第1回開催は1913年に行われ、第二次世界大戦の影響で幾度かの中止があり、2017年は第101回目の開催となる。競技内容は開催以降、追加や中止、変更が行われてきたが、現在は男女共にトラック競技およびフィールド競技の計36種目を実施する。特別協賛(主要スポンサー)は、春のパン祭りでおなじみの「山崎製パン」が2011年から務めている。開催時期は2001年の第85回大会以降、毎年6月に開催されるようになっている。また、開催場所に関しては、1958年の国立競技場の完成に伴い首都圏開催が根付いていたが、1996年の第80回大会以降は、全国各地で持ち回りにしており、2017年は大阪府の「ヤンマースタジアム長居」で開催される。

第101回 日本陸上競技選手権大会

81人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

日本陸上競技選手権大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/24 00:00更新)

日本陸上競技選手権大会について

日本陸上競技選手権大会の魅力とは

日本陸上競技選手権大会は、1913年から開催されている陸上競技の日本一を決める大会である。2017年は第101回目の開催となり、大阪府の「ヤンマースタジアム長居」にて6月下旬に3日間行われる。また、今回は2017年8月にイギリス・ロンドンで開催される「第16回世界陸上競技選手権大会」の日本代表選考会を兼ねて行われるため、より一層の注目が集まっている。当大会の主催は、1913年の第1回開催から2度に渡って変更されてきたが、現在は「公益財団法人日本陸上競技連盟(JAAF)」が取り仕切っている。また、特別協賛(主要スポンサー)は、2011年から「山崎製パン」が務めている。競技内容はトラック競技およびフィールド競技で、「100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、10000m、110mハードル、400mハードル、300m障害物、走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投」の18種目が男女別に実施される。NHKが放映権を取得しており、優勝インタビューもNHKのアナウンサーが担当している。日本だけではなく世界で戦うアスリートを身近で見れるチャンスであり、観客の応援も毎年大盛り上がりとなる。

日本陸上競技選手権大会が好きな方はこんなチケットもおすすめ