J☆Dee’Z(ジェイディーズ)は、2010年に結成された女性3人組みのボーカル・ダンスユニットである。メンバーは、兵庫県出身のamiと東京都出身のnano、神奈川県出身のmomoka。芸能プロダクションShowtitleに所属しており、子ども服ブランドのSISTER JENNIのPRのためにキッズダンス雑誌「DANCE STYLE KIDS」の候補生から選ばれたメンバーで結成されたのが始まり。全員が2000年代生まれの女子高生グループとして、活躍中だ。J☆Dee’Z(ジェイディーズ)のメンバーは全員、歌とダンス両方とも担当しており、振り付けを担当した楽曲もある。そんな才能溢れるJ☆Dee’Zの活躍に、今後も注目だ。

J☆Dee’Z(ジェイディーズ)の日程

35人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

J☆Dee’Zの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

J☆Dee’Zのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/14 18:00更新)

J☆Dee’Z(ジェイディーズ)について

J☆Dee’Z(ジェイディーズ)の魅力とは

J☆Dee’Zは、女性3人組みのボーカル・ダンスユニットである。彼女たちの魅力は、ハイレベルなダンスとボーカルのスキルである。2012年11月に開催された「LOTTE Sony Music歌のあるガムプロジェクト2012 CM・メジャーデビューコンテストNEXT」ではその自慢のダンスと歌を披露し、8,000組の応募者の中から見事グランプリを獲得。ソニーミュージックからのメジャーデビューの切符を手に入れた。ファイナル審査では、加藤ミリヤの「HEART BEAT」を披露したが、その際の振り付けはnanoが中心に行ったという。J☆Dee’Z(ジェイディーズ)は、デビュー前にも数々の活躍を見せている。2013年7月パリで開催された「JAPAN EXPO」に出演し、2,000人の前でパフォーマンスを披露。史上最年少ゲストとして見事ライブを成功させ、同年8月にサンノゼで開催された「JAPAN EXPO」にもゲストとして参加し、多くのファンを魅了した。また、CDデビュー前には大人気アニメ「ポケットモンスター XY」のエンディングテーマを担当する。その後、「ポケモンゲット☆TV」のオープニングダンスを務めたり、「おはスタ」でレギュラーコーナーを持つなど、着実に知名度を上げていった。デビュー後も全く勢いが衰えないJ☆Dee’Z(ジェイディーズ)。ぜひ一度、ライブ会場で彼女たちの圧巻のパフォーマンスを楽しんでみてほしい。

J☆Dee’Z(ジェイディーズ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ