終末のイゼッタは、2016年10月からTOKYO MX、AT-Xなどで放送されている亜細亜堂制作によるオリジナルテレビアニメ作品だ。監督を藤森雅也が務め、キャラクター原案はBUNBUN、総作画監督を山下祐が務める。主役のイゼッタを茜屋日海夏、フィーネを早見沙織、ビアンカを内田彩、ロッテを東山奈央が演じる。20世紀前半、欧州の支配を目論むゲルマニア帝国は、アルプスの小国エイルシュタット公国に侵攻をはじめる。公国の公女・フィーネはゲルマニアと敵対するブリタニア王国と同盟を結ぶため、王子とフィーネの政略結婚を画策していたが、ゲルマニアの親衛隊にフィーネが捕まり、飛行機で連行されることになった。その時、機内で謎のカプセルが突然開き、中から少女イゼッタが目を覚ます。イゼッタから発せられた粒子が飛行機を破壊し、フィーネは助け出されるがしかしその結末は・・・。戦乱の中、イゼッタとフィーネの運命は果たしてどうなるのか、今後の展開が楽しみだ。

終末のイゼッタの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

終末のイゼッタについて

最後の魔女が運命を変える、終末のイゼッタの魅力とは

2016年10月からAT-X、TOKYO MXなどで放送開始された終末のイゼッタは、亜細亜堂制作によるオリジナルテレビアニメだ。キャラクター原案は、「結城友奈は勇者である」などを手がけた人気イラストレーターBUNBUNが担当し、声優陣にはイゼッタを茜屋日海夏、フィーネを早見沙織、ビアンカを内田彩、ロッテを東山奈央が務めるほか、花澤香菜、諏訪部順一、高橋広樹、花江夏樹などが起用され、物語の魅力を披露している。テレビアニメのオープニングとエンディングアーティストをアニソン界を代表するアーティストのAKINO with bless 4とMay'nがそれぞれ担当する。

西暦1939年、帝国主義国家ゲルマニア帝国は突如隣国に侵攻を開始する。戦火は一気に欧州全域に拡がり、時代は大戦の渦に巻き込まれていく。そして1940年、ゲルマニアはその矛先を美しい水と緑に恵まれたアルプスの小国エイルシュタット公国に向けようとしていた。ゲルマニアと敵対するブリタニア王国はエイルシュタット公国と同盟を結ぶため、王子と公国の少女フィーネとの政略結婚を画策する。しかし、フィーネはゲルマニアの親衛隊に捕まり、飛行機で連行されることになる。その時、機内で謎のカプセルが突然開き、中から少女イゼッタが目を覚ます。最後の魔女イゼッタがフィーネとともにどのような奇跡を起こすのか。今後の展開から目が離せない。

終末のイゼッタが好きな方はこんなチケットもおすすめ