IU(アイユー)は、IUは、2008年に女性ソロアーティストとして、ミニアルバム「Lost and Found」で韓国デビュー。デビュー当時は、まだ15歳だったが大人びた歌声と愛くるしい外見で少しずつ知名度を上げていった。2010年に発売したミニアルバム「REAL」のタイトル曲「Good day」で、3オクターブの高音を披露し、大衆に歌唱力を見せつけた。この曲が、音楽番組で5週連続1位となり、IU(アイユー)は一躍女性ソロアーティストとして定着する。また、2011年にはドラマ「ドリームハイ」に出演し、女優としても活躍している。2012年にシングル「Good day」で正式に日本デビュー。実力のある歌声と、可愛らしいキャラクターで日本の男性だけでなく、同性からも高い支持を得ている。2013年にはドラマ「最高だ、イ・スンシン」で初主演を果たし、韓国で高い視聴率を得た。

IU(アイユー)の日程

449人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

IUの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

IUのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

IUについて

IUのライブの魅力とは

IUは韓国の女性歌手。1993生まれ。芸名は英語の「I」と「YOU」をあわせた言葉で意味としては「あなたと私が音楽で1つになる」という思いが込められている。2008年9月ファーストミニアルバム「Lost and Found」をリリースしデビュー、弱冠15歳、中学3年生でのデビューだった。注目を集めたのは2010年、韓国の男性アイドルグループに所属するスロンとのデュエット曲「小言」がチャートで1位を獲得したこと。また同年12月には「Good Day」がソロ曲としてチャート1位を5週連続で獲得、翌2011年には韓国年間総合チャートで1位を獲得し一大ムーブメントを起こす、2012年にはこの曲で日本デビューを飾った。

その魅力は歌の上手さはもちろん、明るく等身大の楽曲で素直な気持ちがストレートに聴く人の心へ訴えかける。奔放でハキハキと明るい性格の持ち主で、ファンミーティングなどであれば、その魅力の虜になるだろう。2014年になってもその勢いは変わらず、全8公演行われる単独コンサート「たった一歩…その分だけもっと」のチケットが販売開始からわずか10分で完売。今、もっとも韓流でチケットが取れないアーティストだ。

IU(アイユー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ