DEBUT 45TH ANNIVERSARY 五輪真弓コンサート2017 flower取扱中!五輪真弓は、東京都出身のシンガーソングライターである。1972年、シングル「少女」でデビュー。1975年、L.A.よりデビッド、キャンベル、ローレン、ニューカークを招いてコンサートし収録。その中の数曲が「MAYUMITY..」に収録される。1977年、フランスでアルバム「MAYUMI」を発表。以後も頻繁に渡仏をしている。1980年12月、日本レコード大賞「恋人よ」で金賞を受賞。この年の「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。以後も精力的に活動をし、2016年10月ビルボードライブ東京でのライブを収録した「心の友 AFTER DECADES」を発表。2017年9、10月、「DEBUT 45TH ANNIVERSARY 五輪真弓コンサート2017 flower」が開催される。デビュー45年記念を迎え、変わらぬ歌声で魅了する五輪真弓に注目したい。

DEBUT 45TH ANNIVERSARY 五輪真弓コンサート2017 flower

83人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

五輪真弓のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/23 18:00更新)

五輪真弓について

五輪真弓の魅力とは

1972年にLP制作のため渡米した五輪真弓。ファーストアルバムのレコーディングをおこない、同年10月にシングル「少女」でデビュー。以後も渡米し、1972年LP「風のない世界」、1973年「時をみつめて」を発表した。1975年にL.A.でのコンサートを収録したアルバム「MAYUMITY..」を翌年フランスのCBSレコードが絶賛。1977年、フランスにて同アルバムの全フランス語版をヨーロッパ数ヵ国で発表。以後も数回にわたって渡仏をしている。1980年の「日本レコード大賞」受賞後は、結婚、出産、育児のため活動をセーブ。2000年代から再び精力的に活動をはじめ、その歌唱力の高さが国内外から高い評価を得ている。

ソニー・ミュージックに所属している日本人シンガーの中では郷ひろみに次ぐ在籍期間の長さを持っており、女性シンガーでは一番長い。大ヒットした「恋人よ」は、現在も中国や韓国、ベトナムなど東南アジア各国で根強い人気を博している。インドネシアではラジオで流れたのをきっかけに1982年のアルバム「潮騒」の収録曲「心の友」が有名に。2015年4月には台湾公演を開催。2016年の3月にはベトナムハロンにて「さくら祭り」に出演したりと海外で精力的に活動中だ。円熟味を増した彼女の歌声を聴きに、会場へと足を運んでみてはいかがだろうか。

五輪真弓が好きな方はこんなチケットもおすすめ