イトヲカシは伊藤歌詞太郎と宮田“レフティ”リョウにより2012年に結成された2人組ユニット。結成当初は動画サイトへの楽曲投稿を活動の中心としていたが、その歌声とメロディセンスが大きな話題を呼び、投稿動画総再生数は2000万、2人のtwitterフォロワー数は併せて50万人以上と異例な存在となる。2013年以降はライブ活動も積極的に展開しはじめる。2016年、ついに初の全国流通版インディーズミニアルバム「捲土重来」を引っ提げて全国ライブハウスツアーをおこなうことが決定すると、チケットが発売するやいなや、全会場ソールドアウトとなる盛り上がりを見せた。イトヲカシが巻き起こしている現象とライブを、まだ見ていない方は今のうちに是非体験してほしい。

イトヲカシの日程

159人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

イトヲカシのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 06:00更新)

イトヲカシについて

イトヲカシのライブの魅力とは

イトヲカシは伊藤歌詞太郎(Vo)と宮田宮田“レフティ”リョウ(Bass/Guitar/Key)による2人組ユニット。2人は中学時代からの同級生である。

別々の音楽活動を経て、2012年に結成。結成当初は動画サイトへの楽曲投稿を活動の中心としていたが、その歌声とメロディセンスが大きな話題を呼び、投稿動画総再生数は2000万、twitterフォロワー数は併せて50万人以上と異例な存在となる。

動画サイトでの活動を続ける中で芽生えた「もっとライブをやって直接歌を届けたい。直接感謝を伝えたい」という想いから、ライブ活動も積極的に展開しはじめる。2013年以降、全国路上ライブツアーを実施。2年かけて個人でのライブも含めた形で全都道府県での歌唱を達成した。
この状況は海外まで飛び火しており、タイ/シンガポール/フランス/オランダで世界路上ライブツアーを実施、シンガポールのフェスティバルにも2回出演を果たしている。

日本語を大事にした歌詞・メロディセンス・力強い歌声が織りなす琴線に触れる楽曲を他者とは一線を画す展開で発信するイトヲカシ。今後の予定をオフィシャルサイトでチェックしよう。

イトヲカシが好きな方はこんなチケットもおすすめ