ライブハウスを中心に、1998年より都内で精力的にライブ活動を続けてきた、いとうかなこ。感情表現豊かな彼女のパフォーマンスは、多くのファンを魅了し、業界関係者からも注目を浴びる存在となり、2002年9月にニトロプラス社の人気ゲーム、『鬼哭街』主題歌「涙尽鈴音響」でデビューを飾る。そのデビュー曲の評判が多方面に広がり、その後レーベルの枠組みを越えて、「ひぐらしのなく頃に」や「School Days」などのゲームやテレビアニメなどの主題歌を中心に、様々なジャンルのタイアップ・シングルを発表し、はゲーム・テレビアニメファンの間では絶大な人気を誇る存在へとなっていった。

いとうかなこの日程

120人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

いとうかなこの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

いとうかなこのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/18 00:00更新)

いとうかなこについて

多くのゲーム・テレビアニメの主題歌を発表してきたことにより、彼女のライブのチケットも高い人気を集め、その人気は今では海外にも拡大するまでに至り、地道に続けてきたライブ活動が、ここに大きく実を結んだといえるだろう。その他にも、5pb.とニトロプラス社による大ヒットゲーム「科学アドベンチャーシリーズ」の、『CHAOS;HEAD』、『STEINS;GATE』、『ROBOTICS;NOTES』の3部作の楽曲を手がけ、そのゲームのもつ強烈な世界観を巧みにまとめ上げるなど、業界内での彼女の存在感は非常に大きくなり、今後も彼女の作品を耳にする機会はさらに増えていくだろう。そして、彼女の美しい生の歌声を求めて、ライブのチケットの人気もさらに上昇を続けていくだろう。

いとうかなこが好きな方はこんなチケットもおすすめ