伊東 歌詞太郎は、東京都出身のシンガーソングライターだ。2012年に動画共有サイトに「歌ってみた」動画を初投稿し、以来一躍脚光を浴びる。どんなジャンルでも歌いこなす実力から「歌唱力おばけ」とも呼ばれており、今では2700万を超える動画総再生数を誇っている。また、ボカロP・レフティモンスターとのユニット「イトヲカシ」としても活動しており、彼らの全国ライハウスツアーでは瞬く間に全会場ソールドアウトとなった。2014年に行われた伊東 歌詞太郎の初となる東名阪ワンマンライブ、2015年全国10都市のワンマンライブツアーが共に完売するなど、その人気はとどまることを知らない。

伊東歌詞太郎の日程

363人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

伊東歌詞太郎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 06:00更新)

伊東 歌詞太郎について

伊東 歌詞太郎の魅力とは

伊東 歌詞太郎(いとうかしたろう)は、狐の面がトレードマークの歌い手・シンガーソングライターである。彼は2012年に動画共有サイト「ニコニコ動画」に歌唱動画を投稿し、その歌唱力から「歌唱力おばけ」と称され注目を集める。同年にはボーカロイド・カバーアルバム「my little white cat」を自主制作し、さらなる話題を呼んだ。2014年にはファーストアルバム「一意専心」でCDデビューし、オリコンチャートでは4位にランクインした。さらに翌年には複数の感覚や多角的な視点をテーマとした、セカンドアルバム「二律背反」をリリース。この作品もオリコンチャート6位に入っており、発表したアルバムが2作とも「オリコン週間アルバムランキングTOP10」に輝いている。

その後は47都道府県での路上ライブを行ったほか、シンガポール、ドバイ、タイ、オランダ、フランスでも世界路上ライブツアーを行うなど、世界に向けても音楽を発信している。また2014年と2015年に行われたワンマンライブではソールドアウトが続出しており、彼の人気は加速するばかりだ。今後も歌い手としてもシンガーソングライターとしても活躍する、伊東 歌詞太郎にますます注目が集まりそうだ。

伊東歌詞太郎が好きな方はこんなチケットもおすすめ