いとうあさこは、1997年から活動しているお笑いタレント。1970年6月10日生まれの東京都渋谷区出身であり、所属事務所はマセキ芸能社である。雙葉小学校、雙葉中学校・高等学校を経て舞台芸術学院ミュージカル学科に進み、同級生と組んだお笑いコンビのネギねこ調査隊として1997年から活動を開始した。コンビとしては、2001年に日本テレビ系列で放送されたバラエティ番組「進ぬ!電波少年」の人気企画「電波少年的15少女漂流記」に参加し人気を得ているが、2003年にコンビは解散してしまう。それ以降はピン芸人としての活動を本格化させており、自虐的なネタをふんだんに盛り込んだ漫談で多くの人気を獲得している。

いとうあさこの日程

35人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

いとうあさこの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

いとうあさこのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/18 00:00更新)

いとうあさこについて

いとうあさこの魅力とは

いとうあさこは、東京都出身のお笑いタレント。1997年4月にお笑いコンビのネギねこ調査隊として活動を開始し、2001年にバラエティ番組「進ぬ!電波少年」の人気企画「電波少年的15少女漂流記」に参加し多くの注目を集めた。2003年からはコンビを解散しピン芸人としての活動を開始。異性関係や金銭面の自虐的なネタを中心とした漫談を基本スタイルとして多くの笑いを届けている。

特に、日本テレビ系列の「エンタの神様」でウクレレを爪弾きながらの自虐的漫談が注目を集めると、フジテレビ系列「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」では1980年代のアイドルなどのモノマネをして注目を集めた。また、あだち充の野球漫画「タッチ」のヒロインである浅倉 南をイメージしたレオタード姿で漫談をするというネタが多く、多くの視聴者に印象付けている。昨今では、日本テレビ「ヒルナンデス!」 や「メレンゲの気持ち」、「世界の果てまでイッテQ!」といったバラエティ番組以外にも、ラジオ番組や映画、声優、企業CM、舞台などに出演するなどして活動の幅を広げており、今後ますますの活躍が期待されている。

いとうあさこが好きな方はこんなチケットもおすすめ