いたばしプロレスリングは、2014年9月に旗揚げした東京都板橋区内を中心に活動するプロレス団体だ。代表兼プロデューサー兼ヒーローであるはやてが中心となり、「地元板橋に元気と笑顔を!」をモットーに、プロレスを通じてより良いコミュニティ作りを目指して活動している。板橋区内の公園や広場、小学校の体育館などを会場にし、地元の各商店街公認のヒーローであるグレート・ピカちゃん、ハッピーロードマン、なかいたへそマスク、マスクド・ふなどん、いたばし不動ッピーなど、ユニークなキャラクターの選手たちがリングパフォーマンスを披露し、子供から大人まで地元の人々に笑顔と元気をもたらしている。2016年1月には板橋区長から「板橋区公認プロレス」のお墨付きもらい、メディアをはじめ各方面から注目を集めている。家族で楽しめる地域密着型のプロレスリングを楽しんでほしい。

いたばしプロレスリングの日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

いたばしプロレスリングの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

いたばしプロレスリングのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 06:00更新)

いたばしプロレスリングについて

いたばしプロレスリングの魅力とは

単身メキシコに渡りプロレスを学んだ後、みちのくプロレスの所属選手として人気を集めた覆面レスラー「はやて」が地元板橋区を本拠に、2014年9月に旗揚げした板橋区公認のプロレス団体が「いたばしプロレスリング」だ。板橋グリーンホールでの旗揚げ戦は、観客350人の超満員札止めとなる盛況となり、大きな話題となった。

活力あるまちづくりを目指して、地元商店街などとコラボしたプロレス大会を展開し、子供から大人まで多くの板橋区民を笑顔で一杯にしている。また、幼児から中学生までを対象に、成長期の運動能力の向上を目指して「キッズ&ジュニアレスリング教室」を開催するなど、地域貢献を図っている。

団体所属レスラーには、新幹線をモチーフにした空中ファイター「はやて」をはじめ、上板橋北口商店街公認の「グレート・ピカちゃん」、ハッピーロード大山商店街公認の「ハッピーロードマン」、中板橋商店街公認の「なかいたへそマスク」、板橋区舟渡町公認の「マスクド・ふなどん」、板橋宿不動通り商店街公認の「いたばし不動ッピー」などがおり、それぞれオリジナリティ溢れるパフォーマンスをリング上で披露し、観客を爆笑と興奮の渦に巻き込んでいる。2017年5月には板橋グリーンホール大会とセブンタウン小豆沢大会が開催される。迫力あるプロレスの醍醐味と笑いのエッセンスを思う存分楽しんでみよう。

いたばしプロレスリングが好きな方はこんなチケットもおすすめ