アイスターフェスティバル(i-STAR FESTIVAL)は2016年にスタートし大好評を博したサーキット型音楽フェスである。従来のコンピレーションイベントではアーティスト毎の持ち時間が僅か数曲と少なくなってしまう傾向にあったが、アイスターフェスティバルでは最低45分と長尺だ。実質ワンマンの連続となるこのサーキット型音楽フェスは他に類を見ないイベントとして話題となっている。お目当てのアーティストを観に行く人も、初めて観るアーティストを楽しみたい人も、幅広いファンの需要に応えるこのイベントをぜひとも体験してもらいたい。公式HPのタイムテーブルチェックもしておこう。

アイスターフェスティバルの日程

44人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アイスターフェスティバルの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アイスターフェスティバルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

アイスターフェスティバル(i-STAR FESTIVAL)について

アイスターフェスティバル(i-STAR FESTIVAL)の魅力とは

インターネットミュージックシーンで最大規模となるアイスターフェスティバル(i-STAR FESTIVAL)。このイベントは複数の会場で同時にライブを開催するサーキット型で開催され、コンピレーションイベントの弱点ともなっていた各アーティストごとの持ち時間の問題を解消している。

2016年の第1回ではTSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-Crestの 3会場を使用し、赤ティン、un:c、おさむらいさん、Gero、rairu&kainなど多数のアーティストが参加。2017年の第2回ではこれがさらにパワーアップ。会場は倍以上となる8会場となり、アーティストもMeseMoa.、ぐるたみん、that、大柴広己、*ChocoLate Bomb!!など新たな参加も多数だ。

各アーティストの持ち時間は転換時間抜きの45分。実質ワンマンの連続となるこのサーキット型音楽フェスは他に類を見ないイベントとして話題となっている。出演アーティストやアーティストのタイムテーブルは随時公式ホームページ上で更新されているので事前にチェックして準備万端で挑みたい。前代未聞のサーキット型音楽フェス アイスターフェスティバルに期待だ。

アイスターフェスティバルが好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す