磯貝サイモンとは自身でシンガーソングライターとして活動しながら他アーティストの作曲やアレンジなど多彩な活動を行っている音楽家である。自身で歌手としてデビューする以前に楽曲提供を行い音楽家としてデビュー、2006年に晴れてメジャーデビューを果たしながらも以降も自身の活動と並行してプロデュース活動を行っていく。多くのアーティストから高い支持を集め、日本を代表するアーティスト達と共演を果たす。2011年には自身初となるツアーを開催し、翌2012年にはデビューから5周年となる記念ツアーが開催される。2014年にはNHK「みんなのうた」へと自身制作の歌が起用され、より幅広い層へと受け入れられていった。2016年にはデビューから10周年、そして翌2017年には4枚目のアルバム発表と音楽家としての勢いは留まるところを知らない。

磯貝サイモンの日程

35人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

磯貝サイモンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

磯貝サイモンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 12:00更新)

磯貝サイモンについて

磯貝サイモンの魅力とは

磯貝サイモンとは歌手、プロデューサーなど音楽家として多彩な才能を発揮、年々勢いを増し人気を獲得している音楽家である。アーティストへの楽曲提供、アレンジ、サポートミュージシャンと音楽制作に置いては若手音楽家として右に出る者はおらず、ファン並びにアーティストからの支持の高さが特徴の人物。これまで楽曲提供してきたのは嵐の二宮和也、KARA、ナオト・インティライミなどいずれも国内の人気アーティスト。サポートとしては植村花菜、ゆず、スキマスイッチなどこちらも同様である。彼の名前もまた不思議な名前だがこれはれっきとした本名。サイモン&ガーファンクルにちなんで付けられた名前であり、本名では漢字表記となっている。プロデューサーとしてそして歌手として活動しながら2011年にはラジオ番組のスタートなど徐々にメディアへも露出を増やし、1人のアーティストとして人気を集める。2012年には同年に公開された映画「果てぬ村のミナ」にて自身初となる映画音楽を手掛け、より活動の幅を広げている。ギターからピアノ、キーボードと様々な種類の楽器を演奏し音楽性の高さを発揮している。2016年で活動開始から10年となり、その間の功績の高さからサイモン&ガーファンクルのようになることも夢ではないかもしれない。

磯貝サイモンが好きな方はこんなチケットもおすすめ