磯部 弘は、青二プロダクションに所属しており、声優、俳優、ナレーターとマルチに活躍している。1980年に劇団「東京キッドブラザース」に入団し、柴田恭兵とのダブルキャストを務め注目される。舞台のほか、テレビドラマや映画にも出演、またTBS系「ウルトラマンガイア」「ウルトラマンコスモス」のナレーションや、TBS系「THE世界遺産」やBS11「世界豪華客船紀行」など様々なジャンルのナレーターを務めてきた。アニメやゲームの声優としても活躍し、なかでもゲーム「戦国無双」の放浪の狙撃手・雑賀孫市役は人気キャラクターとなった。ディズニーシーのアトラクション「ストームライダー」ではキャプテンデイビス役を演じ、イケメンボイスとして人気を博した。ドキュメンタリーをはじめ数多くの物語を語ってきた磯部 弘の朗読舞台を聞き逃してはならない。

磯部弘の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

磯部 弘について

ドキュメンタリーナレーターとして活躍する磯部 弘の魅力とは

ドキュメンタリー作品から子供向けの作品まで数多くのナレーションを務めている磯部 弘は、存在感のある優しい声が特徴のナレーターであり、声優や俳優としても活動している。1980年に一世を風靡したミュージカル劇団「東京キッドブラザース」に入団し、柴田恭兵とのダブルキャストを務め、役者として頭角を現す。1992年に「東京キッドブラザース」の同期生たちと劇団IOHを設立し、演劇活動を続ける一方、テレビや映画などにも出演。2006年劇団IOH 解散後は、ナレーションを中心にアニメやゲームなどの声優として活動。ゲーム「テイルズ オブ ファンダム Vol.1」のレイス役や「戦国無双」の放浪の狙撃手・雑賀孫市役などは人気キャラクターとなった。

近年はネイチャー、スポーツ、音楽、アート、ヒューマンなど様々なジャンルのドキュメンタリーナレーターとして活躍しており、癒し系ボイスと言われるナレーションが多くのファンを生み出している。
2016年11月には、写真家・冒険家として知られる亡・星野道夫の撮影した写真をスクリーンに投影し、エッセーを朗読する舞台「悠久の自然 アラスカ」が開催される。星野道夫の奇跡の写真を背景に珠玉の言葉が温かい声で語られる。
舞台のテーマである「想像力の旅」へ出かけてみてほしい。

磯部弘が好きな方はこんなチケットもおすすめ