石崎ひゅーいは、弱くて情けない自分をさらけ出した、狂おしいほどにピュアでリアルな歌詞の世界と、ファンタジックでスケールの大きいサウンドで注目を集めている。2012年にミニアルバム「第三惑星交響曲」でメジャーデビュー。彼の生み出す独特なファンタジックなサウンドは、多くの音楽ファンを虜にし、ソロ男性アーティストとして独特の存在感を示している。彼の一番の魅力は、何と言ってもそのライブ・パフォーマンスである。ほとばしるような激しい感情を剥き出しにし歌い上げ、時に艶めかしく、時に観客に挑むように吠え、拳を突き上げ観客を煽りながら会場を熱狂の渦へと巻きこんでいく。大合唱となるライブ会場の中心で、感情の赴くまま繰り広げられるそのパフォーマンスは、石崎ひゅーいならではの圧倒的な熱量を誇る。

石崎ひゅーいの日程

150人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

石崎ひゅーいのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/28 18:00更新)

石崎ひゅーいについて

石崎ひゅーいの魅力とは

石崎ひゅーいは、2012年にミニアルバム「第三惑星交響曲」をリリースしメジャーデビューを果たしたシンガーソングライター。デビューと同時に「スペースシャワーTV7月度パワープッシュ」と「M-ON8月度レコメンド」と異例のCS2冠を獲得し注目を集めた。ひゅーいという名前は珍しくも本名であり、母親がDavid Bowieと星一徹のファンで、その息子がZowie(ゾーイ)と飛雄馬(ひゅうま)という名前だったことから、2人をもじって、Huwie(ひゅーい)と名付けた。

また、デビュー翌年に大人気TVドラマ「みんな!エスパーだよ!」のエンディングソングとして起用されワンマンツアーも開催。現在では2016年冬にリリースした最新アルバム「アタラズモトオカラズ」を記念したツアー「 TOUR2017 アタラズモトオカラズ」を開催。ソロアーティストにも関わらずエネルギッシュでソロとしてのスケールを無視する規格外なパフォーマンスを披露する彼に今後も注目していきたい。石崎ひゅーいの感情のままに歌うまっすぐな声と全てのエネルギーを爆発させるライブパフォーマンスを見に是非一度ライブ会場へ足を運んでいただきたい。

石崎ひゅーいが好きな方はこんなチケットもおすすめ