メゾソプラノ歌手である石井真紀。武蔵野音楽大学卒業、及び大学院を修了し、1996年にはウィーンにて合唱交流会、ミニ・コンサートなどを行った。その後、2001年に奨学金を受け、ヨーロッパ最大の芸術学校であるベルリン芸術大学に入学。この間クロアチアにてドイツ歌曲や日本歌曲によるリサイタルを開催している。2002年にはドイツのゲラ市立歌劇場に出演。2007年にはオペラシティリサイタルホールにてリサイタルを行い、中島 敦の「山月記」をオペラ化したオペラ「虎月傳」にて詩人の母親役を担当する。石井真紀は主にドイツ、フランス、日本歌曲、宗教曲のソリストとして活動し、リサイタルやコンサートに数多く参加している。

石井真紀の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

石井真紀の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

石井真紀のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

石井真紀について

石井真紀の魅力とは

メゾソプラノ歌手である石井真紀。武蔵野音楽大学卒業、及び大学院を修了し、 1996年にはウィーンにて合唱交流会、ミニ・コンサートを行った。
その後、2001年に奨学金を受け、ヨーロッパ最大の芸術学校であるベルリン芸術大学に入学。2002年にはドイツのゲラ市立歌劇場に出演。2007年、オペラシティリサイタルホールにてリサイタルを行い、中島敦の「山月記」をオペラ化した、オペラ「虎月傳」にて詩人の母親役を担当した。

主にドイツ、フランス、日本歌曲、宗教曲のソリストとして活動し、リサイタルやコンサートに数多く参加している。
宗教曲ではモーツァルトの「レクイエム」やヴィヴァルディ「グローリア」、ヘンデルの「ディクスィット・ドミヌス」等に出演。2001年に発足したピアノと声楽のアンサンブル「KuR」のアルトとして参加し全国でコンサートも行っている。
自身でもジャパンライブラレコードより「母に捧げる歌」をリリースと積極的に活動している。

アマチュアの音楽愛好家たちと「よこずき会」等を結成し、合唱指導なども実施。
現在は日独リーダークライス理事、東京室内歌劇場会員、日本声楽アカデミー会員、よみうり文化センター講師を務め、音楽の普及に尽力している人物である。

石井真紀が好きな方はこんなチケットもおすすめ