石井一孝はミュージカルを中心に活躍する俳優、シンガーソングライター。1991年、東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」のオーディションに15,000人を超す応募者の中から見事合格。その後、1994年、東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」のマリウス役に抜擢され、400回以上マリウスで舞台を務める。舞台映えするルックスと抜群の歌唱力でミュージカル・マニアに知れ渡るところとなる。2003年にジャン・バルジャン役で再び「レ・ミゼラブル」に再登場。今後の石井一孝の活躍にとう、ご期待!

石井一孝の日程

19人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

石井一孝のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 12:00更新)

石井一孝について

石井一孝の魅力とは

石井一孝は1991年、東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」で活躍後、「レ・ミゼラブル」「カルメン」「風と共に去りぬ」等多くの舞台作品に出演。東宝ミュージカル以外にもさまざまなミュージカルに出演しつつ、歌手としても活動を続け、インディーズでアルバムを4枚製作している。ディズニーアニメ「アラジン」の主役の歌の吹き替えが一般的には有名。ライブ活動も活発で、さまざまなミュージシャンとコラボレーションしている。もともとロックやAORが好きだからか音楽活動の幅は、いわゆるミュージカル俳優とは、一味違っている。そして、2010年4月、「マイ・フェア・レディ」のヒギンズ教授、「蜘蛛女のキス」のモリーナ役の演技が認められ、第35回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞する。また、舞台だけでなくテレビドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 」「土曜ワイド劇場 女請負人」「下町ロケット」等でも活躍。ミュージカルだけに限らずさまざまなメディアで活躍している石井一孝に要注目だ!

石井一孝が好きな方はこんなチケットもおすすめ