石田 彰は日本の声優である。演じているキャラは「新世紀エヴァンゲリオン」の渚 カヲル役、「機動戦士ガンダムSEED」のアスラン・ザラ役など幅広い。少年から女性まで幅広い多種多様なキャラの声を演じ分けることができ、女性声優が声を当てていると思い見てみると「CV石田 彰」だったということもざらである。子供の頃に「機動戦士ガンダム」を見て声優に憧れたという経緯を持つため、機動戦士ガンダムSEEDでアスラン・ザラの声を担当させてもらうと決まった時には感動で震えるほどだった。声優業界はもちろん業界外にも多くのファンを持ち、女優の栗山千明はファンであることを公言している。数多の声を使い分けファンを魅了してやまない、それが石田 彰である。

石田彰の日程

82人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

石田彰の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

石田彰のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

石田 彰について

多種多様なキャラの声を演じ分ける石田 彰の魅力とは

石田 彰は日本の声優である。これまでに様々なキャラの声を担当してきているが、中性的でミステリアスなキャラの声をあてさせると業界随一という評判を持つ。「新世紀エヴァンゲリオン」の渚カヲル役、「封神演義」の申公豹役、「スレイヤーズ」のゼロス役あたりが代表例として挙げられるだろう。
また、上記した新世紀エヴァンゲリオンに登場する敵からの攻撃を防ぐシステムにちなんで「業界一分厚いATフィールドを持つ」と称されることもあるほど極度の人付き合い嫌い。ランチを誘ってきた相手に対して「これからお昼食べにいくんで」と断ったという話はあまりにも有名で、しばしば石田の人付き合いの悪さを示すエピソードとして引き合いに出される。アニメの放送終了時に関係者達で打ち上げに行く際に石田が参加していたらそれはもはや事件と呼ばれてしまうレベルである。
このようなエピソードは枚挙に暇がない石田だが、様々な声を使い分けられる声優としての実力はもちろん、その個性的な人柄や時折ラジオなどで見せる突拍子もない発言などに惹かれる業界内外のファンは数多く、女優の栗山千明もファンであることを公言している。
1990年代から今に至るまでずっと一線級の活躍を続けている声優である。

石田彰が好きな方はこんなチケットもおすすめ