石橋栄実は日本のソプラノ歌手で、大阪音楽大学の准教授でもある。1998年に「ヘンゼルとグレーテル」のグレーテルとしてデビュー。その後ドイツ・ケムニッツ歌劇場「ヘンゼルとグレーテル」に出演するなど、国内だけでなく世界に渡り活動している。国内でも新国立劇場、兵庫県立芸術文化センター、ザ・カレッジ・オペラハウスなどにおいて劇場主催公演に多く出演。オペラで表現するその役柄は、石橋栄実にしか演じらえれないといっても過言ではないほどの女性オペラ歌手としての存在感すら放っている。日本が誇る歌手石橋栄実のオペラ公演をぜひ聴いてみてはいかがだろうか。

石橋栄実の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

石橋栄実の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

石橋栄実のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

石橋栄実について

石橋栄実のコンサートの魅力とは

石橋栄実は日本のソプラノ歌手。大阪音楽大学専攻科を修了し、1998年に「ヘンゼルとグレーテル」グレーテルでデビューした。現在は多数の劇場主催公演に出演し、「イドメネオ」イーリア、「フィガロの結婚」スザンナ、「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・アンナ、ゼルリーナ、「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナ、「魔笛」パミーナ、「こうもり」アデーレ、「カルメル会修道女の対話」コンスタンス、「真夏の夜の夢」ヘレナ、「欲望という名の電車」ステラ、「夕鶴」つう、「沈黙」オハルといった演唱を行っている。

大阪舞台芸術奨励賞、咲くやこの花賞他、多数の受賞経歴があり、その実力は国内だけでなく海外でも認められているほどだ。まさに日本が誇る女性ソプラノ歌手といっても過言ではないだろう。

まるで「鈴を振るような声」と定評のある石橋栄実の歌声は、数多くのファンを魅了している。叙情とパッション溢れる石橋栄実の歌唱表現が見ている人の心を感動させるに違いない。

石橋栄実が好きな方はこんなチケットもおすすめ