伊勢正三は、大分県出身のシンガーソングライター。南こうせつ、山田パンダとともに70年代フォークの代表とされるかぐや姫メンバー、風のメンバーでもある。数々の名曲を世に送り出してきた。今も精力的に活動する彼であるが、2016年の11月には45周年を記念してベスト盤「ISE SHOZO ALL TIME BEST ~Then&Now~」をリリースした。また、自身の音楽活動以外に様々な著名人へ楽曲提供もしている。1975年に大ヒットしたイルカの「なごり雪」では作詞・作曲を担当。その後も楽曲提供を続け、2014年に作詞担当した3Bjuniorの「七色のスターダスト」はオリコン週間2位を記録。2017年の7月には「フェニックス・フォークフェスタ2017」に出演。伊勢正三「LIVE2017 ALL TIME BEST~Then&Now~」の開催、「なごみーず&南こうせつ プレミアムコンサート」への出演など精力的に活動している。伊勢正三の今後の活動に注目したい。

伊勢正三の日程

252人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

下関市民会館他2会場

日立市民会館他1会場

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

伊勢正三のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 12:00更新)

伊勢正三について

伊勢正三の魅力とは

伊勢正三は、大学の頃にかぐや姫を結成し1975年4月まで活動。この後、1975年に大久保一久とフォークデュオ・風を結成して活動後、再度1978年にかぐや姫の再結成に加わる。1979年、風が活動休止した後はソロ活動を開始し、この後にユニットISを結成。1999年に山本潤子とコラボレーションしたり、1990年にかぐや姫の再結成に参加したりと幅広く活動している。

2016年にリリースしたベスト盤「ISE SHOZO ALL TIME BEST ~Then&Now~」は、キャリア45年の集大成。誰もが聴いた国民的名曲「なごり雪」「22才の別れ」「君と歩いた青春」など、レーベルの枠を超えてかぐや姫、風、ソロの大ヒット曲、代表曲をオリジナルセルフカバー。1980年の日本武道館LIVEを初音源化し、そして現在を感じる楽曲も収録した大満足な内容となっている。

45周年を迎えても変わらず第一線で活躍し続ける伊勢。年間50本以上のLIVEを精力的に全国で展開し、そのチケットはSOLD OUTとなるほどで、今も変わらず多くのファンから支持され続けている。これからも素晴らしい楽曲制作に期待が高まる。

伊勢正三が好きな方はこんなチケットもおすすめ