JAPAN WARRIORSは、IPTLにおける日本チームである。IPTLとは世界のトップレベルのテニス選手が集う、世界規模のエキシビションマッチだ。2014年に始まったこの大会は開催地の名前を冠したチームが戦う団体戦方式を取っており、2015年には新たに日本チームが誕生した。2015年に選抜されたメンバーには錦織圭と奈良くるみをはじめとして、海外からはマリア・シャラポワ、ダニエラ・ハンチュコバ、バセック・ポスピショル、マラト・サフィン、リーンダー・パエス、カ・プイユらスター選手など世界屈指のプレイヤーが駆けつけている。これだけの超一流選手たちに加え、引退したレジェンド選手までが一堂に会すのはIPTLだけだろう。本大会は世界100以上の国と地域で放送されており、このことからも世界的に注目を集める大会であると言えそうだ。

JAPAN WARRIORS(IPTL)の日程

416人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

IPTLの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

IPTLのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

JAPAN WARRIORS(IPTL)について

JAPAN WARRIORS(IPTL)の魅力とは

IPTL(インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)はトップレベルのテニス選手が集う国際大会である。2014年にインドのマヘシュ・プバシによって発足され、現在では最も注目を集めるテニスの大会として知られている。2回目となるIPTLのドラフト会議は2015年4月にドバイで行われ、80人を超える選手が参加した。そしてその年にフィリピン、シンガポール、インド、アラブ首長国連邦に加えて、日本チーム「ジャパン・ウォリアーズ」が誕生したのである。

IPTLはエンターテイメント性に富んだ、斬新な大会フォーマットとルールが特徴的である。例えば従来のタイブレークの代わりに「シュートアウト」が採用されたり、権利を行使した選手が得点するとポイントが倍となる「パワー・ポイント」制度を導入したりなど、普段の試合とは違う展開で試合が進んで行く。大会の形式は、1試合6ゲーム先取の5セットマッチ。大会では超一流プレーヤーによる男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、混合ダブルス、男子レジェンドシングルスが行われる。IPTLはアジア5カ国に渡って開催されており、高いエンターテイメント性と国際性を兼ね備えた大会だと言えるだろう。

JAPAN WARRIORS(IPTL)が好きな方はこんなチケットもおすすめ