イン・ザ・ハイツ」は2008年にトニー賞4部門に輝いた、ブロードウェイの傑作ミュージカルである。原案、作詞、作曲を手掛けたのは、リン=マニュエル・ミランダだ。今作の他にも彼の手がけたミュージカル「ハミルトン」はトニー賞にて全11部門を受賞するなど、圧倒的な評価を得ている。そんなブロードウェイの鬼才が手がけた「イン・ザ・ハイツ」が、韓国版となって日本に上陸した。今作品で注目すべきは、ヤン・ドングン、チョン・ウォニョン、ドンウ(INFINITE)、Key(SHINee)、キム・ヒョンジュン(Double S 301)、ソンギュ(INFINITE)ら若手スターらのキャスティングだ。大盛況となった東京公演に引き続き、見どころ満点の韓国版「イン・ザ・ハイツ」となりそうだ。

イン・ザ・ハイツの日程

708人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

イン・ザ・ハイツの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

イン・ザ・ハイツのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

イン・ザ・ハイツについて

イン・ザ・ハイツの魅力とは

ブロードウェイ・ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」は、リン=マニュエル・ミランダが手がけたミュージカル作品だ。彼はトニー賞にて全11部門を総なめにしたミュージカル「ハミルトン」を手がけた人物でもある。そんなブロードウェイの鬼才が贈る「イン・ザ・ハイツ」は、移民が多い都市ワシントンハイツを舞台にした作品だ。ラップ、ヒップホップ、ラテン音楽などで構成されるこのミュージカルは、今までの常識を打ち破る「奇跡のミュージカル」として高い評価を得た。そして2008年にはオン・ブロードウェイで上演されトニー賞4部門受賞を果たしている。

物語の舞台、ワシントンハイツはマンハッタン北西部に位置する。ちいさな食料品店を経営するウスナビは、美容師として働く幼馴染のヴァネッサに恋心を抱いていた。そんなある日、ニーナはある事情を抱えてワシントンハイツに戻ってきた。そして彼女の父親の会社で働く青年・ベニーは、ニーナに想いを寄せるようになる。一方でウスナビの祖母にとある出来事が起こり、それをきっかけにワシントンハイツは大騒ぎとなっていき…!?豪華キャストで話題の韓国版「イン・ザ・ハイツ」は、今回の公演でも大きな話題となること請け合いだ。人気と実力両方を兼ね備えたキャストと屈指のスタッフ陣により、新たなイン・ザ・ハイツの世界が描かれる!

イン・ザ・ハイツが好きな方はこんなチケットもおすすめ