井上苑子 20th Birthday JUKE BOX Tour 取扱中!井上苑子は、そんちゃんの愛称で親しまれているシンガーソングライター。3歳の頃からBON JOVIの「It’s My Life」を口ずさむといった生まれ持った音楽の才能を発揮している。11歳には、作詞作曲した楽曲を路上ライブで披露し、手売りCDを自ら1万枚も売り上げるという努力家でもある。その後もツイキャス(Twitterの動画生配信サービス)で視聴数200万人を突破し一気に注目を集めた。見た目の可愛さから中高生の憧れの的として人気を集めている。また、映画「私たちのハァハァ」で主演を務めたり、月9ドラマ「好きな人がいること」に出演するなど女優としても活動を行っている井上苑子の今後の活躍に期待を寄せている。

井上苑子 20th Birthday JUKE BOX Tour

867人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

井上苑子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/18 00:00更新)

井上苑子について

井上苑子の魅力とは

井上苑子は、自身で作詞作曲を行っているシンガーソングライター。母親がボイストレーナーということもあり、幼い頃から音楽と親しみ、11歳の頃には大阪の心斎橋で路上ライブを行い、手売りCDを一万枚売って上京する。その後も精力的に活動を行い、Twitterの動画配信サービス・ツイキャスでは、視聴者数を200万人以上獲得し、女子中高生を中心に一気に人気を博した。

2015年7月ユニバーサルミュージックよりミニアルバム「#17」でメジャーデビュー。同年11月にはメジャーデビューシングル「だいすき。」をリリース。片思いの女性の心を唄った歌詞からは多くの女性の共感を誘った。今では、シングルCD「メッセージ」を映画「ReLIFE」の主題歌のために書き下ろすなど話題を集めている。エンディングではケツメイシの「さくら」をカバーし、歌唱力に期待を寄せている。また、歌手としてだけでなく女優としても活動を行っており映画「私たちのハァハァ」では主演女優を務め、月9ドラマ「好きな人がいること」では、藤田ニコル、武田玲奈と共にゲスト出演するなど多彩な才能を披露している。今後も様々な活躍が期待される井上苑子から目が離せない。

井上苑子が好きな方はこんなチケットもおすすめ