利用規約

チケットキャンプ利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社フンザ(以下「当社」といいます。)が提供するチケットキャンプ(以下「本サービス」といいます。)をチケットキャンプ会員(第1条第2項に定義)が利用する際に適用される規約です。

第1条 チケットキャンプ会員資格

  1. チケットキャンプとは、インターネット上において、当社が定めるURLにおいて運営するチケット売買をするための場を提供するサービスをいいます。
  2. チケットキャンプ会員とは、本規約に同意の上、本サービス利用のために入会を申し込み、当社が入会を認めた個人会員又はBiz会員として入会を認めた個人及び法人のことをいいます。
  3. チケットキャンプ会員は、本規約が認める範囲で、本規約に基づき、次の行為を行うことができます。
    1. 本サービスに、チケット、権利、及びサービス(以下「チケット等」といいます。)を出品すること。
    2. 出品されたチケット等を購入すること。
    3. 購入を希望するチケット等を登録すること。
    4. 登録された購入希望のチケット等を販売すること。
  4. チケットキャンプ会員は会員資格を第三者に利用させたり、本規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務を貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。
  5. 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにチケットキャンプ会員の情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、チケットキャンプ会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第2条 チケットキャンプ会員規約の適用及び変更等

  1. チケットキャンプ会員は、本サービスを利用する場合、本規約に同意するものとします。本規約に同意いただけない場合は、本サービスをご利用いただくことはできません。本サービスを利用した場合、本規約に同意したものとみなします。
  2. 本サービスにつき、当社が別途定めるプライバシーポリシー、ガイドラインその他の規約(以下「個別規約」といいます。)も、本規約の一部を構成するものとします。本規約の定めと個別規約の定めが異なる場合には、当該個別規約の定めが優先して適用されるものとします。
  3. 当社は、本規約を随時、変更又は改定することができるものとします。チケットキャンプ会員は、本規約の変更・改定後に本サービスを利用する場合、当社からの告知に基づき、変更・改定後の本規約を確認の上、本サービスをご利用下さい。チケットキャンプ会員が、当社からの告知を受け取った後に、本サービスを利用した場合、変更・改定後の利用規約に同意したものとみなします。
  4. チケットキャンプ会員が未成年者の場合は、親権者又は未成年後見人(以下「親権者等」といいます。)の承諾を得た上で、本サービスをご利用下さい。未成年者のチケットキャンプ会員が本サービスを利用した場合、親権者等の承諾を得たものとみなします。

第3条 当社の役割

  1. 当社は、チケット等を出品するチケットキャンプ会員(以下「出品者」といいます。)又は購入希望登録されたチケット等を販売するチケットキャンプ会員(以下「販売者」といい、出品者とあわせて「売り手」といいます。)とチケット等を落札又は購入するチケットキャンプ会員(以下「買い手」といいます。)との間のチケット等の売買契約若しくはサービス提供契約(以下「売買契約等」といいます。)を締結するための場として、本サービスを提供するものであり、当社は、売り手と買い手との間の売買契約等の当事者にはなるものではありません。
  2. 当社は、本サービスに出品又は登録されたチケット等に関する一切の事項について、当社の責めに帰する事由による場合を除き、何らの事項を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。
  3. 当社は、本サービスにおける売り手、及び買い手に関する一切の事項について、当社の責めに帰する事由による場合を除き、何らの事項を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。
  4. 当社は、本サービスに関して、売り手、買い手又はその他の第三者との間で発生した一切のトラブルについて、関知しません。チケットキャンプ会員は、これらのトラブルについては、当事者間で話し合い、訴訟などにより解決するものとします。当社が、チケットキャンプ会員に代わってこれらのトラブルに対処した場合には、当社の責めに帰する事由による場合を除き、チケットキャンプ会員は、弁護士費用等を含む一切の費用を当社に賠償するものとします。

第4条 入会

  1. チケットキャンプ会員になろうとする方は、本規約に同意の上、当社の所定の手続きにより当社に入会を申し込むものとします。
  2. 18歳未満の方は売り手になることはできません。なお、年齢に応じた機能制限(出品又は購入金額の制限を含みますが、それに限られません。)を行う場合があります。
  3. 日本国外に在住の方は入会できません。
  4. Biz会員になる場合には、当社所定の初期登録費用を支払うものとします。

第5条 ID・パスワード

  1. チケットキャンプ会員は、チケットキャンプ会員登録後に当社がチケットキャンプ会員に付与するID及びパスワードの管理責任を負うものとします。
  2. チケットキャンプ会員は、ID及びパスワードを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。
  3. チケットキャンプ会員がID及びパスワードを入力した場合、ID及びパスワードの入力後当社の定める時間を経過するまでの間(以下「利用可能時間」といいます。)、ID及びパスワードを入力した装置並びに携帯電話機その他の機器(以下「通信機器等」といいます。)を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。
  4. ID及びパスワードを入力した通信機器等の管理が不十分、又は使用上の過誤、第三者の使用等による損害については、その責任はチケットキャンプ会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  5. チケットキャンプ会員は、パスワードを第三者に知られた場合、利用可能時間中のID及びパスワードを入力した通信機器等を第三者に使用されるおそれのある場合、若しくはパスワード又は通信機器等が第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
  6. チケットキャンプ会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより損害が生じても、当社は一切責任を負いません。

第6条 出品

  1. 売り手は、当社所定の方式により出品を行うものとします。
  2. 売り手は、取引成立(第7条第9項で定める売買契約等の成立のこと。以下同じ。)前まで出品を取り消すことができます。なお、売り手は、取引成立後は出品を原則取り消すことができません。但し、取引成立後に、買い手の同意の有無を問わず、売り手のやむを得ない事情により出品を取り消す場合及び売り手が売買契約等を履行しなかった場合、売り手は、第12条に定める評価が下がることに同意し、当社が別途定める取消料を第10条に定める手数料として支払うものとします。
  3. 以下のチケット等の出品を禁止します。
    1. わいせつ物、児童ポルノ、アダルトグッズ、アダルトビデオ、アダルトゲーム、ブルセラに関するチケット等
    2. 売春、児童売春に関するチケット等
    3. 賭博、富くじに関するチケット等
    4. 無限連鎖講、マルチ商法に関するチケット等
    5. 偽造された通貨、有価証券、公正証書(免許証、旅券などを含む。)、文書、電磁的記録
    6. 窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他の犯罪により入手したチケット等
    7. その他取引することが法令に違反するチケット等
    8. その他当社が不適当と判断したチケット等
  4. 売り手は、当社所定の方式により出品したチケット等の内容及び販売・提供条件について、文字及び画像により具体的かつ適切な説明を行うものとします。
  5. 売り手は、出品したチケット等についての説明が真実かつ最新のものであることを保証するものとします。
  6. 売り手が事業者である場合、出品に際して、特定商取引に関する法律(以下「特定商取引法」といいます。)、不当景品類及び不当表示防止法その他関係法令及び監督官庁の指示・指導を遵守するものとします。
  7. 売り手が古物商である場合、出品に際して、古物営業法の規定を遵守するものとします。
  8. 売り手は、転売する目的で得たチケット等を出品してはならないものとします。
  9. 未成年者は、当社が別途定めるチケット等は出品できません。
  10. 売り手が本規約に違反した出品を行った場合、売り手が真に売買契約等を締結する意思のない出品を行ったと当社が判断した場合、売り手が価格を不当につり上げるための転売目的の出品を行っていると当社が判断した場合その他当社が不適当と認める場合、当社は、売り手に事前に通知することなく、出品を無効とすることができるものとします。出品が無効となった場合、当該出品に対する購入もすべて無効とします。
  11. 当社は、出品数の上限を定めることができるものとします。チケットキャンプ会員は、当社が定める出品数の上限を超えて出品することはできないものとします。
  12. 売り手が特定商取引法における事業者に該当する場合、特定商取引法に基づく表示を行うものとします。

第7条 購入

  1. 買い手は、当社所定の方式により購入を行うものとします。
  2. 古物商であるチケットキャンプ会員は、買い手となることはできません。
  3. 買い手は、転売する目的でチケット等を購入してはならないものとします。
  4. 当社の所定の時間までに当社のデータベースサーバに購入のデータが届かなかった場合、購入はなされなかったものとします。
  5. 当社は、買い手に取引の安全を担保するために別途定める補償制度を提供する場合があります。
  6. 買い手は、取引成立した場合、売り手から登録価格でチケット等を購入する義務があります。買い手は、法律に定めがある場合を除き、いかなる理由があっても、成立した取引の無効又は取り消しを主張することはしないものとします。
  7. 売り手は、自分が出品しているチケット等は購入できません。
  8. 買い手が真に落札する意思のない購入を行ったと当社が判断した場合、当社は購入を無効にすることがあります。
  9. 出品されているチケット等について落札がなされた場合(通常の出品の場合には、取引成立に売り手の承諾が得られることを意味します。)、それによりチケット等についての売り手と買い手の間の売買契約等が成立します。その場合、当社は所定の手続きに従い、売り手及び買い手双方に対し、次の事項を連絡します。
    1. 買い手が決定したこと
    2. 当社に登録されている売り手及び買い手の氏名、屋号、又は、会員が法人の場合にはその名称、代表者名及び担当者名(以下「氏名等」といいます。)
    3. 住所
    4. 電話番号
  10. 当社は、当社に登録された電子メールアドレス、氏名等、住所及び電話番号その他の登録事項が真正なものであることを保証しません。
  11. 買い手は、売り手から自らが登録した価格でチケット等を購入する義務があります。
  12. 売り手は、買い手に対し、成立したチケット等の売買契約等に基づき出品したチケット等を登録価格で販売し、引き渡す義務があります。
  13. 売り手と買い手は、相互に連絡を取り合い、成立したチケット等の売買契約等を履行する義務があります。
  14. 売り手及び買い手は、売買契約等が成立した後に、下記に定める事項その他売買契約等において合意した事項を履行するものとします。
    1. 買い手による売買契約等の対価の支払い
    2. 売り手によるチケット等の発送
    3. 買い手による到着連絡
    4. 売り手及び買い手による相手方の評価
  15. 売り手及び買い手は、特定のチケットに関する落札後、当社の定める期間を経過しても、相手方から連絡のない場合、当社の文書又はメールによる事前の承諾を得て、出品を撤回し、売買契約等を履行する義務を消滅させることができます。
  16. 売り手及び買い手は、当社が別途定める方法に従い、当社に登録された氏名等、住所及び電話番号その他の登録事項を、相手方である売り手又は買い手に連絡しないことができます。この場合には、当社は、売り手及び買い手に対し、当該情報を連絡しないものとします。但し、第6条第12項の場合その他法令により認められない場合は除きます。
  17. 売り手が発送元情報として売り手の個人情報を買い手に開示することを望まない場合、当社が別途定める方法で売り手の本人確認を完了すると、売り手は、次に掲げる住所及び発送者名義(以下「当該名義」といいます)を発送元情報としてチケット等の発送を行うことができます。なお、必ず当該名義にチケットIDとモバイル認証済みの携帯番号を当該名義に添えて記載しなければならないことを売り手は承諾するものとします。また、買い手は、売り手が当該名義でのチケット等の発送を行うことを承諾するものとします。但し、当該名義を使用した結果、当社にチケット等が返送(住所相違、保管期限切れ等)された場合、如何なる理由であろうとも、当社は開封せずに着払いで所定の期日内に売り手へ発送することを売り手は承諾するものとします。チケット等の返送による着払いにかかる一切の費用(着払い拒否などで再度当社へチケット等が戻ってきた場合にかかる費用やそれ以降の対応にかかった費用も含む)を当社は全て売り手へ請求できるものとします。また、当該名義の使用許諾は、配送遅延、配送事故、その他いかなる場合であっても、当該名義を使用したことにより発生した一切の損害につき当社が負担することを意味するものではありません。

    【住所】
    〒150-0002
    東京都渋谷区渋谷2-12-4
    ネクストサイト渋谷ビル 3F
    【発送者名義】
    株式会社フンザ チケットキャンプ事務局

第8条 登録

  1. チケットキャンプ会員は、買い手として、自らが購入を希望するチケット等を登録(以下「リクエスト」といいます。)することができます。
  2. 買い手は、自らがリクエストした条件に従い、チケット等を購入するものとします。この場合の手続は、前条の購入手続に従うものとします。
  3. 買い手が本規約に違反したリクエストを行った場合、買い手が真に売買契約等を締結する意思のないリクエストを行ったと当社が判断した場合、買い手が価格を不当につり上げるための転売目的のリクエストを行っていると当社が判断した場合その他当社が不適当と認める場合、当社は、買い手に事前に通知することなく、リクエストを無効とすることができるものとします。リクエストが無効となった場合、当該リクエストに対する販売もすべて無効とします。

第9条 販売

  1. チケットキャンプ会員は、売り手として、リクエストされているチケット等について、当社所定の手続に従い、自らが販売可能なチケット等を販売することができます。この場合には、第6条の規定を準用するものとします。

第10条 手数料

  1. チケットキャンプ会員は、当社の定める金額の本サービスの利用の対価(以下「手数料」といいます。第6条第2項の取消料を含みます。)を当社の定める方法により支払うものとします。チケットキャンプ会員は、会員資格の取消し、退会その他理由の如何にかかわらず、既に発生した手数料の支払い義務を免れません。また、当社の責めに帰する事由による場合を除き、当社は理由の如何にかかわらず、すでに支払われた手数料を一切返還しません。
  2. チケットキャンプ会員は、当社の定める期日に手数料を支払わなかった場合は、新たな出品又は購入をすることはできません。
  3. チケットキャンプ会員が当社の定める期日までに当社の定める金額の手数料を支払わなかった場合、当該チケットキャンプ会員は、当社に対し、支払期日の翌日より年14.6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとします。

第11条 売買契約等の対価の支払い

  1. 売り手及び買い手との間における売買契約等の対価の支払いは、本条の定めるところにより行われるものとし、売り手及び買い手は、別途当社が認めた場合を除き、本条の定めによることなく売買契約等の対価の授受をしてはならないものとします。売り手は、当社に買い手からの対価の支払いの代理受領権限を付与するものとし、当社が買い手から対価を受領したときに、買い手の対価の支払債務は消滅するものとします。なお、売り手は、当社が決済事業者及び収納代行業者を指定した場合には、当該決済事業者及び収納代行業者に対して、買い手からの対価の支払いの代理受領権限を付与するものとします。
  2. 買い手は、売買契約等の対価及び第10条の規定により買い手に発生する手数料の合計額を別途当社が定める方法により、当社に対して支払うものとします。
  3. 当社は、前項の規定により買い手より受領した売買契約等の対価について、買い手よりチケット等の到着確認が当社の定める方法により行われ、チケット等の送付その他の売買契約等に基づく義務を売り手が履行したと当社が判断したことを条件として、売り手に対して支払うものとします。なお、かかる売買契約等の対価の支払いについて、利息は一切発生しないものとします。
  4. 当社は、前項の規定により売買契約等の対価を売り手に対して支払うにあたり、第10条の規定による手数料の支払債務その他売り手が当社に対して負担する債務を、当該債務の支払期限を問わず、対当額をもって相殺することができるものとします。
  5. 当社は、売り手がチケット等の送付その他の売買契約等に基づく義務の履行を行うことが期待できないと当社が判断した場合には、買い手に対して第2項の規定により受領した売買契約等の対価を返還するものとします。なお、かかる売買契約等の対価の返還について、利息は一切発生しないものとします。
  6. 前項の返還にかかる費用は、買い手が負担するものとし、当社は、売買契約等の対価から返還にかかる費用を控除することができるものとします。
  7. 第3項の規定による対価の支払い又は第5項の規定による対価の返還が連絡不能その他の理由により行えないと当社が判断した場合、当社は、受領した売買契約等の対価を違約金として没収することができるものとします。売り手が本規約に違反することにより第3項の規定による対価の支払いが適切でないと当社が判断する場合、及び買い手が本規約に違反することにより第5項の規定による対価の返還が適切でないと当社が判断する場合も、同様とします。
  8. 当社は、以下の場合、売り手が第3項の規定による対価の支払いを受領する権利を放棄したものとみなすことができます。
    1. 当社が第3項の規定による支払いの振込先銀行口座を指定するよう売り手に通知したにもかかわらず、売り手が、かかる通知後1年以内に、有効な振込先銀行口座を指定しない場合
    2. 当社が第3項の規定による支払いを受領するよう売り手に通知したにもかかわらず、売り手が、かかる通知後1年以内に、第3項の規定による支払いを受領しない場合
    3. 売り手が買い手に対してチケット等を発送した旨を当社が定める方法により通知しないために、売買契約等の対象とされたチケット等の公演日から1年以内に、第3項に定める売り手の義務履行の判断を当社が行えなかった場合

第12条 評価

  1. 売り手及び買い手は、本サービスを利用した結果に基づき、行った取引に関しての相手方についての評価を行い、当社に送信するものとします。かかる評価を行うに際しては、第13条の規定を遵守するものとします。
  2. 売り手及び買い手の評価は本サービスのウェブサイト上において公開されます。
  3. チケットキャンプ会員が行った評価については、当社は、何らの責任を負わないものとします。

第13条 会員記述情報について

  1. 会員記述情報とは、当社の運営するサイト内にチケットキャンプ会員が記述した出品に関する情報、評価を含むすべての情報及び本サービスに関してメールなどによりやりとりされるすべての情報をいいます。会員記述情報に対しては、これを記述したチケットキャンプ会員が全責任を負うものとします。チケットキャンプ会員は以下の情報を記述することはできません。
    1. 真実でないもの
    2. 他人の名誉又は信用を傷つけるもの
    3. わいせつな表現又はヌード画像を含むもの
    4. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の他人の権利又は利益を侵害するもの
    5. コンピューターウィルスを含むもの
    6. 公序良俗に反するもの
    7. 法令に違反するもの
    8. 当社の運営するサイト以外のサイトへのリンク、URL(但し、当社が特別に認めた場合を除く。)
    9. その他当社が不適当と判断したもの
  2. 当社は、会員記述情報が本規約に違反する場合、その他の当社が不適当と判断した場合には、会員記述情報を削除することができるものとします。
  3. チケットキャンプ会員は、会員記述情報に関する著作権その他の知的財産権につき、当社に対し、無償で、永久、地理的範囲に制限のない、再利用許諾可能な複製、翻案、公衆送信可能化等の利用を許諾するものとし、当社及び当社の指定する第三者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。

第14条 個人情報等について

  1. チケットキャンプ会員になろうとする方は、当社所定の情報を当社に登録する必要があります。
  2. チケットキャンプ会員が当社に届け出たニックネームはウェブサイト上で当社が定める期間、公開されます。
  3. 当社は、チケットキャンプ会員の個人情報を別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱うものとし、チケットキャンプ会員は自己の個人情報がかかるプライバシーポリシーに従って取り扱われることに同意するものとします。
  4. 当社は、チケットキャンプ会員に対し、売り手(出品者、販売者)その他の第三者の広告又は宣伝等のために電子メールその他の広告宣伝物を送信することができるものとします。
  5. チケットキャンプ会員は個人情報の保護に関する法律に違反する行為を行ってはならないものとします。

第15条 チケットキャンプ会員規約の違反等について

  1. チケットキャンプ会員が以下の各号のいずれかに該当した場合、当社は、当社の定める期間、出品又は購入その他の機能の利用を認めないこと、又は、本サービスの利用の制限、一定期間の利用停止、会員資格の取消しをすることができるものとします。
    1. 本規約に違反した場合
    2. チケットキャンプ会員の評価が当社の定める基準に達しない場合
    3. 本サービスの利用を目的としない入会であると当社が判断した場合
    4. チケットキャンプ会員が真に売買契約を締結する意思のない出品あるいは購入を行ったと当社が判断した場合
    5. 他のチケットキャンプ会員又は第三者に不当に迷惑をかけたと当社が判断した場合
    6. 入会申込みに虚偽の事実が含まれている場合
    7. チケットキャンプ会員(チケットキャンプ会員が法人の場合にはその役員又は従業員を含む。)が暴力団その他これらに類する団体、組織(以下、「暴力団等」といいます。)に現在所属し、又は、関与し、あるいは過去5年以内に所属又は関与していたと当社、決済事業者又は収納代行業者が判断した場合
    8. チケットキャンプ会員(チケットキャンプ会員が法人の場合にはその役員又は従業員を含む。)が暴力団等を不当に利用し、又は、暴力団等に資金、便宜を提供し、その他暴力団等と社会的に非難されるべき関係を有すると当社、決済事業者又は収納代行業者が判断した場合
    9. その他当社がチケットキャンプ会員として不適切と判断した場合
  2. チケットキャンプ会員が、前項に定める措置を受けた場合、当社の措置によりチケットキャンプ会員に損害が生じても、当社の責めに帰する事由による場合を除き、当社は、一切損害を賠償しません。

第16条 サービスの提供条件

  1. 当社は、メンテナンスなどのために、チケットキャンプ会員に通知することなく、本サービスを停止し、又は変更することがあります。当社は、かかる停止又は変更によりチケットキャンプ会員に生じた損害について、当社の責めに帰する事由による場合を除き、一切責任を負わないものとします。
  2. 本サービスの提供を受けるために必要な機器、通信手段などは、チケットキャンプ会員の費用と責任で備えるものとします。
  3. 本サービスの利用(出品、登録、落札又は購入等)について、当社所定の利用時間は、当社のサーバ内の時刻を基準とします。
  4. 当社は、本サービスに中断、中止その他の障害が生じないことを保証するものではなく、本サービスに中断、中止その他の障害が生じたことによる損害について一切責任を負いません。

第17条 当社の責任

  1. 当社は、本サービスに出品されたチケット等に関する一切の事項について、当社の責めに帰する事由による場合を除き、何らの責任を負いません。
  2. 当社は、本サービスにおける売り手、買い手に関する一切の事項について、当社の責めに帰する事由による場合を除き、何らの責任を負いません。
  3. チケットキャンプ会員は法律の範囲内で本サービスをご利用ください。本サービスの利用に関連してチケットキャンプ会員が日本及び外国の法律に触れた場合でも、当社の責めに帰する事由による場合を除き、当社は一切責任を負いません。
  4. 当社は、本サービスに関連してチケットキャンプ会員が被った損害について一切賠償責任を負いません。なお、本規約の定め又は本規約の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず消費者契約法の適用その他の理由により、当社がチケットキャンプ会員に対して損害賠償責任を負う場合、当社は、1万円を上限として賠償します。但し、当社の故意又は重過失による場合はその限りではありません。

第18条 登録事項の変更

  1. チケットキャンプ会員は、登録事項に変更のあった場合、すみやかに当社所定の手続きにより当社に届け出るものとします。この届出のない場合、当社は、登録事項の変更のないものとして取り扱うことができるものとします。
  2. チケットキャンプ会員は、当社に登録されたメールアドレスを変更したことを当社に届け出なかった場合、出品、購入及び落札ができなくなることがあります。

第19条 当社からの通知

当社からの通知は、当社に登録されたメールアドレスにメールを送信することをもってメールが通常到達すべきときに到達したものとします。チケットキャンプ会員から当社に対する連絡又は通知は、当社の定める方法により行うものとします。

第20条 本サービスの廃止

  1. 当社は当社の都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとします。
  2. 当社は、本サービスの提供を廃止した場合でも、当社の責めに帰する事由による場合を除き、一度支払いを受けた手数料を返還しません。

第21条 退会

  1. チケットキャンプ会員は、当社所定の手続きにより退会することができます。
  2. チケットキャンプ会員は、退会をした場合においても本規約に基づき既に発生した義務を免れるものではありません。
  3. 当社は、チケットキャンプ会員が退会した場合でも、当社の責めに帰する事由による場合を除き、一度支払いを受けた手数料を返還しません。

第22条 著作権、財産権その他の権利

  1. 本サービスに含まれているコンテンツ及び個々の情報、商標、画像、広告、デザイン等に関する著作権、商標権その他の知的財産権、及びその他の財産権は全て当社又は正当な権利者に帰属しています。
  2. 本サービス及び関連して使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権を含んでいます。
  3. 当社若しくは著作権その他の知的財産権及びその他の財産権を有する第三者から利用・使用を許諾されている場合、又は、法令により権利者からの許諾なく利用若しくは使用することを許容されている場合を除き、本サービス及び本サービスの内容について複製、編集、改変、掲載、転載、公衆送信、配布、販売、提供、翻訳・翻案その他あらゆる利用又は使用を行ってはなりません。
  4. 前各号に反する行為によって被った損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。また、これらの行為によって利益を得た場合、当社はその利益相当額を請求できる権利を有するものとします。

第23条 準拠法

本サービスその他本規約に関する準拠法は日本法とします。

第24条 管轄裁判所

本サービスに関し、チケットキャンプ会員と当社との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第25条 その他

  1. 本規約の一部が消費者契約法その他の法令に基づいて無効と判断された場合であっても、本規約のその他の規定は有効とします。
  2. 本規約の一部があるチケットキャンプ会員との関係で無効とされ、または取り消された場合であっても、本規約はその他のチケットキャンプ会員との関係では有効とします。


制定日:平成25年4月1日

改定日:平成25年9月19日

改定日:平成26年1月15日

改定日:平成26年4月22日

改定日:平成26年8月4日

改定日:平成27年1月13日

改定日:平成27年10月1日

改定日:平成28年3月31日

改定日:平成29年2月16日

改定日:平成29年8月16日