indigo la End 全国ツアー 始藍取扱中!indigo la Endは、ゲスの極み乙女。として活動している川谷絵音が中心となって結成されたロックバンドである。所属レコードレーベルは、ワーナーミュージック・ジャパン傘下の邦楽レーベルであるunBORDEに所属している。メンバーは、幾度かに渡る加入と脱退を経て、現在は初期メンバーであるヴォーカル&ギターの川谷絵音とギターの長田カーティス、2014年8月に加入したベースの後鳥亮介と、2015年に加入したドラムの佐藤栄太郎といった4人編成である。2010年2月に川谷絵音が中心になって結成され、作詞・作曲を手がけている。2014年9月にメジャー1stシングル「瞳に映らない」をリリース。2015年2月にはメジャー1stフルアルバム「幸せが溢れたら」をリリースしている。

indigo la End 全国ツアー 始藍

2,012人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

indigo la Endのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/26 18:00更新)

indigo la Endについて

indigo la Endの魅力とは

indigo la Endは、4人編成のロックバンドである。ゲスの極み乙女。として活動している川谷絵音が中心となって結成されており、同バンドの方が先に結成されている。メンバーは複数回に渡ってメンバーチェンジが行われてきたが、現在は川谷絵音(Vo./Gt.)、長田カーティス(Gt.)、後鳥亮介(Ba.)、佐藤栄太郎(Dr.)の4人から構成されている。

2010年2月に初期メンバーである川谷絵音と長田カーティスらによって結成され、2014年8月に後鳥亮介が、2015年に佐藤栄太郎が正式に加入している。2012年4月にスペースシャワーミュージックが設立した新レーベルeninalの第1弾アーティストとして1stミニアルバム「さようなら、素晴らしい世界」でデビューを果たしている。以降、精力的にライブ活動を続けながら、2014年4月にミニアルバム「あの街レコード」でメジャーデビューした。2014年9月には、メジャー1stシングル「瞳に映らない」をリリース。2015年2月にメジャー1stフルアルバム「幸せが溢れたら」がリリースされている。2017年7月には、メジャー第3弾となるフルアルバム「Crying End Roll」を発表した。注目を集める彼らの動向が気になるところである。

indigo la Endが好きな方はこんなチケットもおすすめ