インデペンデンスデイとは日本のお笑いコンビ。共に愛知県出身であり同じ大学に通っていた。落語研究会に在籍する先輩・後輩として親しくなり2006年にコンビを結成。2009年には本格的に活動するため東京へと拠点を移す。そして浅井企画というキャイーンなどが所属する事務所に入ることとなる。2015年には内村光良とさまぁ〜ずによる「新人内さまライブチャンピオン大会」にて見事優勝を収め、特に大竹一樹から絶賛される。それまでは数々のオーディションで鳴かず飛ばずの成績だったため結成10年目の初受賞に大いに感動、事務所の先輩であるずんの2人に喜びを伝えたいと語った。テレビ出演も目立ってきており人気番組「めちゃイケ」などにも出演、ライブ活動も順調にこなしつつ確実に実力と人気を増やしつつある。

インデペンデンスデイ(お笑い)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

インデペンデンスデイについて

インデペンデンスデイの魅力とは

インデペンデンスデイとは愛知県出身のお笑い芸人。同じ名城大学の落語研究会出身であり先輩・後輩芸人である。長らく芽の出ない芸人生活を送っていたものの、2015年の大会優勝にてその実力が認められる。コントを中心に活躍しており、落語研究会にいたこともありテンポのいい掛け合いが絶賛される。2人の外見もまた対照的でツッコミである久保田は177センチの105キロと巨体、一方ボケの内藤は165センチの55キロと細身である。お互いに趣味・特技もしっかり持っており、久保田はももクロ好きで少林寺拳法を特技としている。さらに常日頃から若手芸人のブログやツイッターを欠かさずチェックしておりその情報網は侮れない。一方内藤は料理が得意でありそれはケーキや肉料理などジャンルは問わない。同時にギャグも得意としており他方面での活躍が期待できる。名前の由来はかつて先輩芸人から言われた一言が要因となっている。その芸人からは「華がない」と言われており、男2人のコンビに華と悩みはしたもののインパクトのあるこの名前を付けたという。かつてはバイトの掛け持ちなど芸人での稼ぎはほとんどなかったと言うが、2015年の大会優勝を機に確実に露出は増えている。さらにそこからの活動を増やすため2人はツイッターなどで積極的に情報発信するなどその姿勢を崩すことは無い。

インデペンデンスデイ(お笑い)が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す