稲村亜美は、浅井企画に所属するグラビアアイドル、タレントだ。2013年に講談社主催のアイドルオーディション「ミスiD2014」に選出され、注目を集める。2014年には「グラドル自画撮り部」と週刊プレイボーイが共同主催する第1回「ジガドルコンテスト」でセクシーな自画撮りを披露し、見事グランプリを受賞した。小学1年生から野球を始め、中学3年間ではボーイズリーグに所属し、ピッチャーとファーストを務めるという異色の経歴を持つ。トヨタ自動車のCM「G's Baseball Party」に出演し、OL風スーツ姿での豪快な「神スイング」が話題となった。2016年のソフトバンクVS日本ハム戦の始球式では大谷翔平相手に見事なフォームで球速100キロを超えるピッチングを披露し、観客の喝采を浴びた。173cmの見事な脚線美を生かしてグラビア、CM、スポーツ番組などで活躍する稲村亜美を応援してほしい。

稲村亜美の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

稲村亜美について

元ボーイズリーグのグラビアアイドル、稲村亜美の魅力とは

小学1年生から野球を始め、中学3年間はボーイズリーグに所属し、ピッチャーとファーストを務めるなど、野球ガールとしての経歴を持つ稲村亜美は、173cmのスラリと伸びた脚線美が魅力のグラビアアイドル、タレントだ。新しいタイプのアイドルを発掘し育てるというコンセプトのアイドルオーディションで応募者2714人の中から「ミスiD2014」に選ばれ、アイドル活動を開始する。

2014年に、週刊プレイボーイとグラドル自画撮り部共催の第1回「ジガドル・グランプリ」でグラマラスなショットが注目され、吉田豪賞を受賞し、グラビア界に衝撃を与えた。野球の経験を生かして、2015年に公開されたトヨタ自動車のCM「G’s Baseball Party」で、豪快な「神スイング」を披露した。プロ野球全12球団の始球式で投げることを目標にしており、2016年のソフトバンクVS日本ハム戦の始球式では大谷翔平をバッターに見事なモーションで100キロを超える球速の投球を見せ、スタンドを沸かせた。2016年には、「東京ガールズコレクション」のランニングチーム「TOKYO GIRLS RUN」5期生に就任し、軽井沢ハーフマラソンを2時間15分33秒のタイムで完走。フジテレビONE「プロ野球ニュース」の金曜担当キャスターにも抜擢された。野球で鍛えた運動神経と笑顔で活躍中の稲村亜美に注目してほしい。

稲村亜美が好きな方はこんなチケットもおすすめ