今井美樹は、音楽プロデューサー塩谷哲に「日本の宝」「天使の声」と言わしめるほどの実力でヒット曲を量産した。代表作「PRIDE」では、夫であるギタリスト布袋寅泰をギターに迎え、紅白歌合戦にも出場した。50歳を越えた今でもその美声は衰えることなく、全国でライブ活動をしている。コンサートライブに訪れる年齢層として、チケットを手に入れるのは年相応の客層と言った感じではあるが、安定した集客力でツアーを成功させている。布袋寅泰プロデュースの作品を発表するなど、現在でもメロディは進化しており、日々新しいサウンドをファンに届けている今井美樹。育児と歌手活動の両立などの課題はあるが今後の活躍に期待だ。

今井美樹の日程

387人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

今井美樹のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

今井 美樹について

今井 美樹の魅力とは

今井 美樹は、宮崎県生まれの歌手・女優。1983年ファッション誌「mc Sister(エムシーシスター)」でモデルデビュー。翌年にはTVドラマ「輝きたいの」に出演し、女優としてのキャリアをスタートさせた。その後1986年に「黄昏のモノローグ」をリリースし、歌手デビューを飾る。

1987年のオリジナルアルバム「elfin」や翌年にリリースされたアルバム「Bewith」では、連続して日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞している。透明感のある歌声でヒット曲を生み出し、1996年にはシングル「PRIDE」が空前の大ヒット。160万枚を超える売り上げを記録し、圧倒的なシンガーとしての地位を築いた。1999年にはBOØWYのギタリストである布袋寅泰と結婚し、2012年から家族でロンドンに居住している。紅白歌合戦ではミリオンヒット曲「PRIDE」を披露し、夫である布袋寅泰がギター演奏を務めたことで話題となった。

近年も積極的に幅広い歌手活動をしており、東京フィルハーモニック管弦楽団とのコラボや世界遺産「姫路城」でのコンサートなど多くの挑戦をしている。音楽プロデューサー塩谷哲から、「日本の宝」「天使の声」と言わしめるほどのタレント性を持つ彼女。これからも雑誌やコンサート、ラジオなど幅広い分野で活躍していくだろう。

今井美樹が好きな方はこんなチケットもおすすめ