今川宇宙(天川宇宙)は、2014年にアイドル発掘オーディション「ミスiD2015」で岸田メル賞を受賞したことを機に天川宇宙(あまがわうちゅう)としてアイドル活動を開始する。モデル、イラストレーター、ライターなど様々な顔を持つマルチタレントとして活動し、2015年には自身の作詞した楽曲を含むEP「平行宇宙マジカルプラネッツ」をリリースし、ライブ活動を展開する。様々なコスプレに身を包んだビジュアルと多彩な才能で「次世代アイドル」と呼ばれ人気を集めた。しかし、2015年12月に脱アイドルを宣言し、新たに今川宇宙に改名して、アーティスト・女優として活動を再開している。2016年12月にはアリスインプロジェクトの舞台「GIRLS TREK」に出演するほか、「宇宙爆誕20周年 おたんじょうかい」が開催される。サブカルチャー時代のマルチタレント・今川宇宙(天川宇宙)に注目してほしい。

今川宇宙(天川宇宙)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

今川宇宙について

マルチな才能を発揮する、今川宇宙(天川宇宙)の魅力とは

ファッションモデル、イラストレーター、ライブアイドルと幅広い分野で活動する今川宇宙(天川宇宙)は、御三家と称された歌手・西郷輝彦を父に持つマルチタレントだ。中学生の時にコスプレを始め、ブログに写真などを投稿し、多くのフォロワーを獲得する。2014年に天川宇宙の名前で「ミスiD2015」にエントリーし、人気イラストレーター岸田メルによる個人賞を受賞したことがきっかけとなり、アイドル活動を開始する。渋谷パルコで行われた「オスカル祭」では、チップチューンアーティスト・gigandectとともに出演し、ボーカルを披露するなど注目を集めた。イラストレーターやライターとしても才能を発揮し、2015年には、自身が作詞した楽曲入りの音源「平行宇宙マジカルプラネッツ」をMaltine Recordsより無料配信する。コスプレアイドルとしてブレイクしかけた最中にアイドルを辞めることを宣言。2016年から今川宇宙と改名し、メディアに再び登場し、ボディペイント作品の発表や写真展の開催など、アーティストとしての活動を繰り広げている。2016年12月には、20歳の誕生日を記念してライブイベントを開催する。妄撮PことミスiD実行委員長を務める小林司をゲストに迎え、今川宇宙の謎を紐解いていく。マルチタレント・今川宇宙の可能性に期待してほしい。

今川宇宙(天川宇宙)が好きな方はこんなチケットもおすすめ