今田陽子は、長崎市出身のクラッシックピアニストだ。東京音楽大学在学中に第4回ピアノ教育連盟オーディション奨励賞を受賞し、宝塚ベガ音楽コンクールでも入選を果たし、注目を集める。 1995年にドイツ国立デトモルト音楽大学に留学し、F.W.シュナウアー教授の下で研鑽を積み、室内楽をG.シュマルフス教授と M.アヒレス教授に学んだ。1998年帰国後はリサイタルを定期的に開催し、ドイツ古典からロマン派にいたる楽曲を演奏し、高い評価を受けている。2016年11月の東京オペラシティ・リサイタルホールにおけるリサイタルでは、J.S.バッハ、ハイドン、シューマンなどの名曲を披露し、絶賛を浴びた。今田陽子の華麗なピアノの音色をぜひ聴いてほしい。

今田陽子の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

今田陽子について

華麗なる調べを奏でる、今田陽子の魅力とは

ドイツ古典、バロック、ロマン派など全く異なる世界の楽曲をリサイタルで披露し高い評価を受けている今田陽子は、ドイツ国立デトモルト音楽大学に留学しキャリアを積んできたピアニストだ。
東京音楽大学在学中から東京文化会館新人演奏会や東京音楽大学定期演奏会などで演奏を披露し、第4回ピアノ教育連盟オーディション奨励賞をはじめ宝塚ベガ音楽コンクールに入選するなど注目を集めてきた。ドイツ留学中は、ピアノをF.W.シュナウアー教授、室内楽をG.シュマルフス教授と M.アヒレス教授に学んだ。帰国後は、2001年、2004年、2007年、2009年、2013年と定期的にリサイタルを開催してきた。
2016年10月には赤坂ファースト・フライディ・コンサートに出演し、名器ベヒシュタインでJ.S.バッハの作品を演奏し、絶賛を浴びた。11月には東京オペラシティ・リサイタルホールにて3年ぶりとなるリサイタルを開催し、J.S.バッハ、ハイドン、シューマンなどの作品を披露し、絶賛を浴びた。。現在は演奏会のほか、カワイミュージックスクールの講師を務めるなど、後進の指導にも尽力している。ドイツクラッシックの華麗なる調べを奏でるピアノ演奏を楽しんでほしい。

今田陽子が好きな方はこんなチケットもおすすめ