「I Love a Piano」は2017年5月から公演がスタートするミュージカル。ジャニーズに所属する屋良朝幸が主演を務める作品だ。同作は、ブロードウェイを代表するソングライターの名曲で綴るシリーズ「ブロードウェイ・ショウケース」の第1弾として公演される。また、アメリカを代表する音楽家と言われるアーヴィング・バーリンの楽曲で構成されたミュージカルとなる。バーリンが残した「ブルー・スカイ」や「チーク・トゥ・チーク」など今も愛される楽曲を30曲以上網羅。屋良のほか、上口耕平、小此木まりなど6名のキャストで送るアメリカンエンタテイメントだ。「ブロードウェイ・ショウケース」のスタートは絶対に見逃せない。

I Love a Pianoの日程

199人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

I Love a Pianoの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

I Love a Pianoのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/23 18:00更新)

「I Love a Piano」について

「I Love a Piano」の魅力とは

「I Love a Piano」はブロードウェイを代表するソングライターの名曲で綴るシリーズ「ブロードウェイ・ショウケース」の第1弾として公演されるミュージカル。第1弾となる今回は、アメリカを代表するソングライターであるアーヴィング・バーリンの名曲30曲以上を網羅するレビューとなる。アーヴィング・バーリンの最も有名な曲「ホワイト・クリスマス」は、21世紀になってからもカバーをされるほどの人気曲。クロスビーが歌ったバージョンは5000万枚以上を売り上げ、世界最高の売り上げとされる。クロスビーが歌ったバージョン以外も含めると1億枚以上を売り上げた。

本作に出演するのは、屋良朝幸、上口耕平、上口耕平、小此木まり、樹里咲穂、鈴木壮麻の男女6人。2017年5月からはDDD青山クロスシアター、2017年6月からは松下IMPホールで上演される。2017年6月には、また東京に戻りよみうり大手町ホールで上演される。アメリカを代表するアーヴィング・バーリンの素敵な楽曲に合わせて屋良朝幸がどのように演じるのか、劇場へ足を運んでその楽しさを体感しよう。

I Love a Pianoが好きな方はこんなチケットもおすすめ