いきものがかりは、2006年「SAKURA」でデビュー。ボーカルの吉岡聖恵、水野良樹、山下穂尊による男女3人組グループだ。結成した際の水野と山下の唯一の共通点が小学1年生時代の係活動において、金魚に餌をあげる「生き物係」であったことに由来するいきものがかりは、ポップなサウンドやバラードなど、印象に残るサビのメロディから始まる楽曲が多く、CMやアニメの主題歌などを数多く手がける。吉岡の伸びのある美しい声とストレートな日本語の歌詞など、安定したバランス感が彼らの魅力。一度聞いたら離れないそのメロディーとまっすぐな歌詞は世代を超えて評価され続けている。他のアーティストからの評価も高く、彼らとの共演を望む声が多い。「ありがとう」のヒットにより幅広い年齢層のファンから愛されるグループになった。2015年に10周年を迎え、さらに走り続けるいきものがかりの進化は止まらない。いつでも着飾らない、いきものがかりらしいあたたかいライブの魅力は、ぜひ会場で堪能したい。

いきものがかりの日程

13,390人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

いきものがかりの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

いきものがかりのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

いきものがかりについて

老若男女問わず幅広い年齢層に支持!いきものがかりのライブの魅力を徹底紹介

いきものがかりは、小学校時代からの同級生だった男性2人が、アマチュアバンドを結成した事によって、「いきものがかり」の歴史が始まりました。その後、女性ボーカルが加わり、現在の男女3人組のメンバー構成となりました。いきものがかりというバンド名は、結成した男性メンバー2人の唯一の共通点が、小学1年生の時に「生き物係」だった事がバンド名になったと言われています。

2003年のインディーズデビューを経て、2006年にはメジャーデビューを果たします。2013年には、メジャーデビュー後のCDの総売上が500万枚を突破し、2000年代からのCD不況の中ではトップクラスの売上実績と言われ、ライブのチケットも高い人気があります。このような偉業を成し遂げられる理由は、いきものがかりの大きな魅力が生み出していると言えます。

いきものがかりは、透き通るような透明感のある歌声に、前向きで元気が出るような明るいポップスの音楽が組み合わさり、誰が聴いても気持ち良い歌に仕上がっています。このような「いきものがかり」の大きな魅力は、『好きなバンドRANKING2012』でB'z、Mr.Childrenなどを抑えて見事1位に選ばれた事でもよく表れていると言えます。

2010年に「ありがとう」が、NHKテレビ『ゲゲゲの女房』が大ヒットしたことで、老若男女問わず幅広い年齢層のファンがいるとも言われており、ライブのチケット販売を楽しみにしているファンの人達は、日本中にたくさんいます。

いきものがかりが好きな方はこんなチケットもおすすめ