池田エライザはファッションモデル、女優である。2009年にファッション雑誌「ニコラ」の「第13回ニコラモデルオーディション」でグランプリを獲得。同年10月号から池田依來沙として同誌の専属モデルの活動開始し、2013年5月号まで活動。2013年6月号より「CanCam」の専属モデルとして活動、同時に名前をエライザのカタカナ表記に変更。2017年2月号で初の単独表紙を飾り、モデルとして着々と活動の場を増やしている。女優としては、2014年にメイベリンニューヨークがキャンペーン企画として制作されたVine史上初となる連続ドラ「BABY MAGIC」で初主演を務める。以後も幅広く女優として活躍。2017年11月公開の映画「一礼して、キス」では映画初主演を務める。モデル、女優と着実に注目度を上げる彼女の今後の活躍から目が離せない。

池田エライザの日程

193人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

池田エライザのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 06:00更新)

池田エライザについて

池田エライザの魅力とは

池田エライザは、フィリピンで生まれ、福岡県で育った。母はスペイン系フィリピン人の歌手でモデル。母の影響を受けてか彼女もモデルの道へと進む。高校3年の4月に上京、高校卒業後は進学せず、モデル業に専念する。2014年には、クラウドファンディングで資金調達に成功、初となる念願のモデルブック「@elaiza_ikd」を出版した。この活動からも注目度が徐々に上がり出す。2015年には、園子温監督の映画「みんな!エスパーだよ!」のヒロインに抜擢。オーディションで決まるヒロインであったが監督の質問に飾らず自分の思いをぶつけたことが抜擢へと繋がった。以後もモデルとしても女優としても一際目立つ活躍をし続けている。初主演を務める映画「一礼して、キス」は、原作者加賀やっこによるラブストーリーコミックを映画化。池田エライザは、高校3年生の岸本杏を演じ弓道をする凛々しくてキュートな姿を披露している。弓道をする杏の姿に恋した後輩の三神曜太から一途に想われ、その三神の想いに応えようとする杏。両想いなのに、すれ違ってしまう2人。部活を通して描かれるラブストーリーを初主演で演ずる彼女に注目したい。今後もファッションモデル、女優として多くの場で活躍する彼女に期待が高まる。

池田エライザが好きな方はこんなチケットもおすすめ