飯田利信は、埼玉県出身のトルバドール音楽事務所に所属する声優だ。少年ジャンプに連載された天野明作「家庭教師ヒットマンREBORN!」のアニメ版・ゲーム版の人気キャラ六道骸を担当し、怪しげな低音ボイスと「クフフ」「クハハハ」の口癖が人気を呼んだ。雲雀恭弥(CV近藤隆) とのデュエットソング「sakura addiction」は、キャラクターソングながらオリコンチャートの週間7位を記録する異例のヒットを記録。また、サンバのリズムに乗せて飯田利信がソロで歌う「クフフのフ〜僕と契約〜」は、霧のボンゴレリングの守護者・六道骸のイメージと相まって人気を博した。アニメ・ゲームなどで数々のキャラクターを演じる声優・飯田利信の魅力的なトーンの声を楽しんでほしい。

飯田利信の日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

飯田利信について

六道骸のキャラクターボイスが大人気、飯田利信の魅力とは

テレビアニメをはじめゲーム、ドラマCD、ナレーションなどで幅広く活躍している声優・飯田利信は、低音ボイスを活かしたミステリアスなキャラクターボイスが人気を呼んでいる。2000年にテレビアニメ「無敵王トライゼノン」で声優デビューし、2003年に「クラッシュギアNitro」の人気キャラ・沖田英俊役を演じ、魅惑的な低音ボイスが人気を集めた。2007年に「家庭教師ヒットマンREBORN!」のアニメ版とゲーム版で、右目が「六」の字の刻まれた赤、左目が青のオッドアイの六道骸役を演じ、怪しげな六道骸の雰囲気と相俟って、その低音ボイスが熱狂的な支持を受ける。
キャラクターソングも手がけ、「家庭教師ヒットマンREBORN!!」のデュエットソング「 Sakura addiction」をはじめ、「英国探偵ミステリア」や「絶対迷宮 秘密のおやゆび姫」などのキャラクターソングをリリースしている。これまで、定期的にライブ活動を行い歌やトークを披露してきた。2016年12月にはライブ「聖夜への扉」が開催される。今回、新たにバンドを組み、アニメソングを始め、魅惑的なボイスを披露する。

飯田利信が好きな方はこんなチケットもおすすめ