人々の心に癒しと夢を届け続けてきたアイドルたち。近年では握手会や交流イベントも広く行われるようになり、より身近にアイドルを感じられるようになった。日本の音楽市場は、アイドル抜きでは語れない。キャンディーズ松田聖子などの歴代アイドルから、近年世界進出を果たしたBABYMETALまで、深い歴史があると言えるだろう。例えば1997年にデビューしたモーニング娘。は、社会現象を起こすまでの人気を博した。そして2000年以降は、AKB48ももいろクローバーZといった国民的アイドルが誕生している。さらにアイドルグループの数が史上最多となり、現在は「アイドル戦国時代」と言われるフェーズに突入している。その結果2015年のTOKYO IDOL FESTIVALでは、メジャーから地下アイドルまで「154組」が出演している。まさに大ブームの中、イベントやフェスなど今後も推しアイドルたちの情報からは目が離せなさそうだ。

た〜と

  • たこやきレインボーは今、もっとも注目されるアイドルグループである。大ブレイクしているももいろクローバーZ、一風変わったパファーマンスなどで昨今の話題となっているサブカルアイドル私立恵比寿中学、2012年4月に名古屋城で路…

は〜ほ

  • PASSPO☆(ぱすぽ)は、2009年に結成されたガールズロックユニット。メンバーを「クルー」、ライブを「フライト」、ファンを「パッセンジャー」と呼び、「空」と「旅」というグループの世界観を反映している。PASSPO☆と…

  • 「BiSH(ビッシュ)」とは、自らを「新生クソアイドル」と称し活動する6人組の女性アイドルグループである。 2016年1月には待望の2ndアルバム「FULL METAL JACKET」がリリースされるが、それに先駆け2…

アイドルのライブ・コンサート・イベント情報について

サブカルチャーの代表 アイドルの魅力について

アイドルという単語は、「偶像」「崇拝される人」「憧れの的」という元々の英単語(idol)に由来する。アメリカは20世紀後半から「若い人気者」「花形歌手」という意味で使われるようになった。その後日本では1970年代になって、親しみやすく可愛い存在が「アイドル」と呼ばれ、その地位を確立していく。この語源のように、可愛く魅力的なアイドルたちは大ブレイクし、日本の音楽界を支える存在へと成長した。

2010年代に突入すると「アイドル戦国時代」の呼び名がつく程、アイドル界に一大ブームが到来する。国民的に支持されているアイドルグループは、ブームの火付け役となったAKB48率いる「48グループ」、乃木坂46をはじめとする「坂道シリーズ」、モーニング娘。やこぶしファクトリーが所属する「ハロー!プロジェクト」、ももいろクローバーZや私立恵比寿中学を排出した「スターダスト系」など数多く存在する。その人気は国内だけにとどまらず、メタルダンスユニット「BABYMETAL」は海外においても高く評価されている。さらに地域を拠点に活動するローカルアイドルの活躍も目覚ましく、これからもアイドル人気は加速していくだろう。